子どものトラブルが急増!スマホ・SNSを安全に使うには

セコムの舟生です。

子どもたちの間にも、スマートフォンの普及がどんどん広がっています。
内閣府が行った平成28年の調査では、小学生の約3割がスマートフォンを所有しているという結果が出ています。そのわずか3年前の平成25年の調査では、1割にも届いていませんでした。

これからもスマホを持つ小学生が増えていくことが予想できます。
近い将来、「持っていない子のほうが少数」という時代が来るのかもしれませんね。

また、子どもがトラブルに巻き込まれるケースも増加しています。
警察庁のまとめでは、SNSを利用して犯罪被害にあった18歳未満の子どもの数は、4年連続で「過去最高」を更新しており、被害者の9割はスマホを利用していました。
お子さんにスマホを持たせている保護者や、持たせることを検討している保護者にとって、見過ごすことはできない状況だと思います。

そこで今回は、スマホやSNSを利用するうえでの安全対策をまとめます。
なぜ犯罪被害に巻き込まれるのか、どうすれば防ぐことができるのか...。中学生、高校生になってからも必要な知識です。
安全のための基礎を、親子でしっかり学んでおきましょう。

もっと読む

2017.09.28

  • Facebook
  • twitter
  • Facebook
  • twitter
  • LINE
お子さまのお留守番を安心して見守る秘訣とは? お子さまのお留守番を安心して見守る秘訣とは?

スペシャルコンテンツ

このブログについて

このブログは、セコムが、子供たちの安全を守るために、情報を提供しています。

防犯ブザー選び方と
使い方(3つのポイント)

アーカイブ

2017年(96)
2016年(154)
2015年(155)
2014年(138)
2013年(75)
2012年(93)
2011年(89)
2010年(84)
2009年(70)
2008年(69)
2007年(84)
2006年(115)