保護者がいても注意!不審者から子どもを守るには

セコムの舟生です。

このところ、商業施設や飲食店のトイレで小さなお子さんが被害にあう事件が相次いでいます。
保護者の目が離れたわずかな時間。
子どもを狙う不審者は、そのような瞬間を見逃しません。

4月下旬には、神奈川県で6歳の女児に、飲食店のトイレでわいせつ行為をした男が逮捕されました。
5月中旬にも、福岡県の商業施設のトイレで、3歳の男児がわいせつ被害にあう事件が発生しています。

家族と出かけた先で子どもが狙われる事犯が過去に何度も繰り返されていて、犯行場所はトイレだけにとどまりません。わいせつ行為や盗撮、連れ去りなど、いずれも悪質な犯行ばかりです。

保護者が近くにいるから安全というわけではありません。
今回はお子さんと一緒にいるときに注意したいポイントをまとめます。

もっと読む

2018.05.31

  • Facebook
  • twitter
  • Facebook
  • twitter
  • LINE
お子さまのお留守番を安心して見守る秘訣とは? お子さまのお留守番を安心して見守る秘訣とは?

スペシャルコンテンツ

このブログについて

このブログは、セコムが、子供たちの安全を守るために、情報を提供しています。

防犯ブザー選び方と
使い方(3つのポイント)

アーカイブ

2018年(40)
2017年(111)
2016年(153)
2015年(155)
2014年(138)
2013年(75)
2012年(93)
2011年(89)
2010年(84)
2009年(70)
2008年(69)
2007年(84)
2006年(115)