子どもの安全ブログ

[入学準備特集2016 Part5]新1年生の保護者必見!持ち物の名前の書き方

セコムの舟生です。

子どもの名前が知られてしまえば、不審者から親しげに話しかけれるきっかけになりかねません。2月になると、新1年生の入学説明会がおこなわれる小学校が多いのではないでしょうか。

入学説明会では、準備が必要な学校指定品や学用品についても説明されると思います。

持ち物をひと通りそろえたら、記名する作業がまっています。
すべての持ち物に名前を書き込むのは大変ですが、お子さんへの愛情や応援する気持ちをひとつひとつに込めてあげたいですね。

持ち物への記名は、大切な防犯ポイントでもあります。

知らない人に子どもの名前が知られてしまうと、犯罪のきっかけになることがあるからです。

そこで今回の[入学準備特集2016]は、持ち物に名前を書くときの注意点をご紹介します。
過去の特集記事とあわせて、お子さんの入学準備にお役立てください。

【入学準備特集2016】
[入学準備特集2016 Part1]いまからはじめる!新1年生のための防犯入門
[入学準備特集2016 Part2]新1年生にわかりやすく交通ルールを教えるには?
[入学準備特集2016 Part3]一緒に小学校に通学するお友だちはいますか?
[入学準備特集2016 Part4]学童保育に入れない!?「小1の壁」を乗り越えるには

もっと読む

2016.01.28

  • Facebook
  • twitter
  • Facebook
  • twitter
  • LINE
お子さまのお留守番を安心して見守る秘訣とは? お子さまのお留守番を安心して見守る秘訣とは?

スペシャルコンテンツ

このブログについて

このブログは、セコムが、子供たちの安全を守るために、情報を提供しています。

防犯ブザー選び方と
使い方(3つのポイント)

アーカイブ

2019年(14)
2018年(62)
2017年(111)
2016年(153)
2015年(155)
2014年(138)
2013年(75)
2012年(93)
2011年(89)
2010年(84)
2009年(70)
2008年(69)
2007年(84)
2006年(115)