子どもの安全ブログ

突然の豪雨から子どもを守る!悪天候の安全対策

セコムの舟生です。

毎年のように「記録的な大雨」による事故や災害が発生しています。
気象庁によれば、全国的に大雨の年間発生回数が増えており、2022年には1時間降水量50mm以上の「非常に激しい雨」が382回観測されたそうです。
これは、20年前に比べて約1.7倍に増加しています。

夏から秋にかけては、台風の接近による暴風雨、集中豪雨や雷雨など極端な天候の頻度が高い時季。
子どもにも大雨の危険性や、身を守るための安全行動など、基本的な防災知識を伝えておくべきです。

今回は、子どもに教えておきたい豪雨の安全対策をまとめます。

もっと読む

2023.08.03

「セコム子ども安全教室 教材」無償提供を行っています!★詳細はこちら★ 「セコム子ども安全教室 教材」無償提供を行っています!★詳細はこちら★
お子さまのお留守番を安心して見守る秘訣とは? お子さまのお留守番を安心して見守る秘訣とは?

スペシャルコンテンツ

このブログについて

このブログは、セコムが、子供たちの安全を守るために、情報を提供しています。

防犯ブザー選び方と
使い方(3つのポイント)

アーカイブ

2024年(20)
2023年(52)
2022年(42)
2021年(28)
2020年(29)
2019年(30)
2018年(62)
2017年(111)
2016年(153)
2015年(155)
2014年(138)
2013年(75)
2012年(93)
2011年(89)
2010年(84)
2009年(70)
2008年(69)
2007年(84)
2006年(115)