東日本大震災から6年...子どもを守るための地震対策とは

セコムの舟生です。

地震発生時に誰とどこにいるかによって注意すべき点が異なります。具体的な対応方法を教えましょう。2011年3月11日に発生した東日本大震災。
間もなく6年が過ぎようとしています。

復興が進む中、いまでも不自由な生活を強いられている方々も多くいらっしゃいます。
また、大切な方を失われた悲しみは、何年たっても言葉では言い表せないものでしょう。
被災された皆さまとご家族の方々に、あらためて心からのお悔やみとお見舞いを申し上げます。

過去の震災の教えから、いつやってくるかわからない地震への備えを見直すことも大事です。

「どんなことがあっても、子どもを守りたい」
子を持つ親なら誰もが思うことですが、いざ地震が発生したとき、どうすればお子さんを守れるのでしょうか。

今回は、子どもを守るための地震対策についてまとめます。

もっと読む

2017.03.02

  • Facebook
  • twitter
  • Facebook
  • twitter
  • LINE

スペシャルコンテンツ

このブログについて

このブログは、セコムが、子供たちの安全を守るために、情報を提供しています。

防犯ブザー選び方と
使い方(3つのポイント)