子どもの安全ブログ

早くも学級閉鎖...2016-2017シーズンのインフルエンザはどうなる?

セコムの舟生です。

インフルエンザをはじめ、感染症対策の基本は手洗いです。こまめに、正しく洗う習慣を今のうちからつけましょう。秋は過ごしやすい季節ですが、気温が下がって空気が乾燥してくると、インフルエンザの原因となる「ウイルス」が活動しやすくなります。

インフルエンザの流行が本格化するのは、例年11月下旬~12月ごろ。
気温が低くなるにつれて徐々に患者数が増えていきます。

先日、子どもの安全NEWSで取り上げましたが、今シーズンもすでに学級閉鎖が報告されました。
今後の流行状況が気になるところではないでしょうか。

そこで今回は、2016-2017シーズンのインフルエンザについてお話しします。
流行が本格化する前に、インフルエンザの予防対策もおさらいしておきましょう。

もっと読む

2016.10.03

  • Facebook
  • twitter
  • Facebook
  • twitter
  • LINE
お子さまのお留守番を安心して見守る秘訣とは? お子さまのお留守番を安心して見守る秘訣とは?

スペシャルコンテンツ

このブログについて

このブログは、セコムが、子供たちの安全を守るために、情報を提供しています。

防犯ブザー選び方と
使い方(3つのポイント)

アーカイブ

2019年(23)
2018年(62)
2017年(111)
2016年(153)
2015年(155)
2014年(138)
2013年(75)
2012年(93)
2011年(89)
2010年(84)
2009年(70)
2008年(69)
2007年(84)
2006年(115)