子どもの安全ブログ

どうなる?今年のインフルエンザ 対策はお早めに!

セコムの舟生です。

10月に入って、RSウイルスマイコプラズマ肺炎といった、あまり聞き慣れない感染症が爆発的に流行しているというニュースが報じられています。どちらも例年冬場に流行する感染症ですが、今季は3カ月ほど時期が早いそうで、なんとも不穏な感じがしますね。本格的な流行シーズンの到来が心配です。

ウイルスによる感染症は、ひとたび発生すると広がるのはあっという間。これからの季節、気になる症状が見られるときは、無理せず休ませ、早めに病院にかかることが大事です。

「風邪かな?」とのんびり様子見していると、悪化させてしまうばかりか、感染を拡大させてしまうことになるかもしれません。特に、乳幼児の場合は重症化しやすいので、早めの受診をおすすめします。

これから備えなければならない感染症といえば、「インフルエンザ」のことを忘れてはいられません。非常に感染力が強く、毎年約1,000万人、およそ10人に1人が感染しているというインフルエンザ。今年の流行状況はどうなっているのでしょうか。

今回は、今シーズンのインフルエンザの傾向と対策について、取り上げてみたいと思います。

もっと読む

2012.10.29

  • Facebook
  • twitter
  • Facebook
  • twitter
  • LINE
お子さまのお留守番を安心して見守る秘訣とは? お子さまのお留守番を安心して見守る秘訣とは?

スペシャルコンテンツ

このブログについて

このブログは、セコムが、子供たちの安全を守るために、情報を提供しています。

防犯ブザー選び方と
使い方(3つのポイント)

アーカイブ

2019年(17)
2018年(62)
2017年(111)
2016年(153)
2015年(155)
2014年(138)
2013年(75)
2012年(93)
2011年(89)
2010年(84)
2009年(70)
2008年(69)
2007年(84)
2006年(115)