子どもの安全ブログ

ウチの子は大丈夫?「ながら歩き」「歩きスマホ」の危険

セコムの舟生です。

スマートフォンや携帯電話などの操作は、周囲の安全を確認してからおこないましょう。「ながら歩き」に危険がたくさんあります。歩行中にスマートフォンや携帯電話を操作することの危険性が問題になっていますね。

2013年5月には、携帯電話を操作しながら駅のホームを歩いていた小学生の男の子が誤ってホーム下に転落する事故がありました。

スマホや携帯電話の操作に限らず、何か別のことに気を取られながら歩いたり、自転車に乗ったりすれば事故になりかねません。

子どもの場合は、大人よりも視野が狭いうえ、何かに熱中すると周りが見えなくなる傾向があるので、大人よりもさらに危険。

今回は、子どもの「ながら歩き」の危険を考えます

もっと読む

2014.09.25

  • Facebook
  • twitter
  • Facebook
  • twitter
  • LINE
お子さまのお留守番を安心して見守る秘訣とは? お子さまのお留守番を安心して見守る秘訣とは?

スペシャルコンテンツ

このブログについて

このブログは、セコムが、子供たちの安全を守るために、情報を提供しています。

防犯ブザー選び方と
使い方(3つのポイント)

アーカイブ

2019年(24)
2018年(62)
2017年(111)
2016年(153)
2015年(155)
2014年(138)
2013年(75)
2012年(93)
2011年(89)
2010年(84)
2009年(70)
2008年(69)
2007年(84)
2006年(115)