子どもの安全ブログ

[不審者対策/強化月間]不審者に狙われやすい子どもの共通点

セコムの舟生です。

「ひとりにならない」ことが不審者対策には、とても重要です。12月の強化月間シリーズは、[不審者対策]をテーマにお届けしています。
前回は、いち早く危険を察知できるよう、不審者の見分け方についてお話ししました。

子どもを狙う不審者は、いつどこにいるかわかりません。
「なんとなく怖い」「怪しい」と感じたときは、直感を信じて回避する行動を起こすことが大事です。

不審者は、声をかけやすい子や犯行に適した状況を見定めていることが考えられます。
では、どのような子が狙われやすいのでしょうか。

不審者に狙われやすい行動を知り、お子さんに自覚を持たせて防犯意識を高めましょう。

<子どもの安全 強化月間「不審者対策編」バックナンバー>
・「不審者ってどんな人?

もっと読む

2016.12.12

  • Facebook
  • twitter
  • Facebook
  • twitter
  • LINE
お子さまのお留守番を安心して見守る秘訣とは? お子さまのお留守番を安心して見守る秘訣とは?

スペシャルコンテンツ

このブログについて

このブログは、セコムが、子供たちの安全を守るために、情報を提供しています。

防犯ブザー選び方と
使い方(3つのポイント)

アーカイブ

2019年(24)
2018年(62)
2017年(111)
2016年(153)
2015年(155)
2014年(138)
2013年(75)
2012年(93)
2011年(89)
2010年(84)
2009年(70)
2008年(69)
2007年(84)
2006年(115)