子どもの安全ブログ

[子どもの性犯罪被害防止/強化月間]わいせつ目的の犯罪の現状

セコムの舟生です。

性犯罪被害を防ぐ基本は、ひとりにならないことですが、万が一に備え、安全な場所についても確認しておきましょう。梅雨の時期は大気の状態が不安定になるため、突然の大雨に注意が必要です。
河川の上流で大雨が降れば、たとえ下流で雨が降っていなくても急に増水することがあります
また大雨の後は、土砂災害の危険性も高まります。土砂災害は大雨がやんだ後もしばらくは注意が必要です。
災害警戒情報に注意し、お子さんには危険な場所に近づかないよう伝えてくださいね。

さて、4月からはじめてきた[強化月間シリーズ]。
これまでに「通学路の安全」、「交通事故防止」、「留守番」をテーマに対策を集中連載してきました。今月は「子どもの性犯罪防止」のための対策を取り上げます。

「子どもの安全ニュース」でもたびたび取り上げていますが、子どもを狙ったわいせつ犯罪が後を絶ちません。

抵抗する力の弱い子どもを狙う卑劣な犯行。
子どもの安全のプロとして、親として、絶対に許せません。

今回は、子どもの性犯罪被害をなくすため、被害状況をひもときます
実際に起きた事件を振り返りながら、子どもの性犯罪の傾向や対策を考えていきましょう。

もっと読む

2016.07.07

  • Facebook
  • twitter
  • Facebook
  • twitter
  • LINE
お子さまのお留守番を安心して見守る秘訣とは? お子さまのお留守番を安心して見守る秘訣とは?

スペシャルコンテンツ

このブログについて

このブログは、セコムが、子供たちの安全を守るために、情報を提供しています。

防犯ブザー選び方と
使い方(3つのポイント)

アーカイブ

2019年(14)
2018年(62)
2017年(111)
2016年(153)
2015年(155)
2014年(138)
2013年(75)
2012年(93)
2011年(89)
2010年(84)
2009年(70)
2008年(69)
2007年(84)
2006年(115)