子どもの安全ブログ

子どもが狙われるのはこんな場所!街に潜む死角

セコムの舟生です。

生活圏に「死角」となる危険な場所がないか、親子で話し合い、対策を立てましょう。秋の深まりとともに日没が早くなってきましたね。
夕方5時を過ぎると、あっという間に暗くなります。

暗くなると、子どもの安全上のリスクが増えることになりますから、お子さんが学童保育や習いごとに通っているご家庭は、帰宅時の安全について早めに見なおしておきましょう。

さて、子どもが狙われる事犯の多くが通学路や住宅街で発生しています。
平穏な住宅街や、安全が確保されているはずの通学路にも子どもが犯罪に巻き込まれるような「死角」があります。

そこで今回のテーマは、「子どもが狙われやすい場所」についてです。
住み慣れた街や歩き慣れた通学路にも危険が潜んでいることを知り、犯罪にあわないためにどうしたらいいか、お子さんと話し合ってみてください。

もっと読む

2015.10.22

  • Facebook
  • twitter
  • Facebook
  • twitter
  • LINE
お子さまのお留守番を安心して見守る秘訣とは? お子さまのお留守番を安心して見守る秘訣とは?

スペシャルコンテンツ

このブログについて

このブログは、セコムが、子供たちの安全を守るために、情報を提供しています。

防犯ブザー選び方と
使い方(3つのポイント)

アーカイブ

2019年(14)
2018年(62)
2017年(111)
2016年(153)
2015年(155)
2014年(138)
2013年(75)
2012年(93)
2011年(89)
2010年(84)
2009年(70)
2008年(69)
2007年(84)
2006年(115)