子どもの安全ブログ

誘拐・監禁・連れ回し...子どもが狙われないための安全対策は?

セコムの舟生です。

外見だけで「怪しい人」を判断することはできません。防犯の基本である「ひとりにならない」を徹底することが大切です。子どもの安全を考えるうえで気がかりなことはたくさんあります。
昨年は、小学生の児童を狙った誘拐・監禁事件や、車での連れ回しなどが多発しました。

統計でも、子どもが被害者となる凶悪事件が増えていることが数字として表れており、子どもの防犯対策がいっそう必要なことがうかがえます。

犯行をもくろむ者は、いつ、どこで、子どもを狙い定めるのでしょうか?

狙われないためには、安全・防犯に対する正しい知識を持ち、常に意識しながら行動することが大事です。

誘拐・監禁・連れ回しといった犯行が発生しやすい状況を知り、回避方法を考えてみましょう

もっと読む

2015.04.16

  • Facebook
  • twitter
  • Facebook
  • twitter
  • LINE
お子さまのお留守番を安心して見守る秘訣とは? お子さまのお留守番を安心して見守る秘訣とは?

スペシャルコンテンツ

このブログについて

このブログは、セコムが、子供たちの安全を守るために、情報を提供しています。

防犯ブザー選び方と
使い方(3つのポイント)

アーカイブ

2019年(24)
2018年(62)
2017年(111)
2016年(153)
2015年(155)
2014年(138)
2013年(75)
2012年(93)
2011年(89)
2010年(84)
2009年(70)
2008年(69)
2007年(84)
2006年(115)