子どもの安全ブログ

[緊急提言]相次ぐ子どもの連れ去り事件。強引な犯行への対処法

セコムの舟生です。

見知らぬ人とは両手を広げたくらいの距離が必要です。距離を保とうとしても相手が近づいてくるなら防犯ブザーを鳴らす用意をしましょう。先日、岡山県倉敷市で連れ去り・監禁の被害にあった女児が、無事に保護されました。

犯人は半年も前から女児に目をつけ、監禁するための部屋まで用意しての周到な犯行でした。
女児を刃物で脅して車に連れ込み、GPSつきの携帯電話を用水路に捨てたとの報道もあり、その手口は強引な印象もあります。

今年に入ってから子どもの連れ去り、監禁事件が相次いでいます。
夏休みに入ってからは、特にわいせつ目的で子どもの連れ去りを図った犯行がたびたびニュースで報じられており、未遂の事件も入れれば、相当な数になっているはずです。

どうしたらわが子を同様の犯罪から守れるのでしょうか。
今回は、[緊急提言]として、最近相次いでいる連れ去り事案から身を守るための方法をお話します。

もっと読む

2014.08.07

  • Facebook
  • twitter
  • Facebook
  • twitter
  • LINE
お子さまのお留守番を安心して見守る秘訣とは? お子さまのお留守番を安心して見守る秘訣とは?

スペシャルコンテンツ

このブログについて

このブログは、セコムが、子供たちの安全を守るために、情報を提供しています。

防犯ブザー選び方と
使い方(3つのポイント)

アーカイブ

2019年(20)
2018年(62)
2017年(111)
2016年(153)
2015年(155)
2014年(138)
2013年(75)
2012年(93)
2011年(89)
2010年(84)
2009年(70)
2008年(69)
2007年(84)
2006年(115)