子どもの安全ブログ

統計資料でみる、子供の犯罪被害の現状

セコムの舟生です。

子供の注意ポイント先日、兵庫県で小学生の女児が自宅前で刺されるという痛ましい事件がありました。子供が被害者となる事件は、田舎や都会などに関係なく、全国で発生しているのが現状です。

子を持つ親であれば、このような事件を他人事として見ることはできません。私も2児の父親として、恐ろしさと憤りで身を引き裂かれる思いです。

こうした被害を広げないためにも、子供被害の現状をあらためて把握しなおし、社会全体で被害防止に取り組む必要があります。そこで、警察庁がまとめた統計資料をもとに、子供が被害者となる犯罪の現状について、おさらいしたいと思います。

もっと読む

2007.10.26

  • Facebook
  • twitter
  • Facebook
  • twitter
  • LINE
お子さまのお留守番を安心して見守る秘訣とは? お子さまのお留守番を安心して見守る秘訣とは?

スペシャルコンテンツ

このブログについて

このブログは、セコムが、子供たちの安全を守るために、情報を提供しています。

防犯ブザー選び方と
使い方(3つのポイント)

アーカイブ

2019年(18)
2018年(62)
2017年(111)
2016年(153)
2015年(155)
2014年(138)
2013年(75)
2012年(93)
2011年(89)
2010年(84)
2009年(70)
2008年(69)
2007年(84)
2006年(115)