子どもの安全ブログ

家庭内に潜む幼児の誤飲事故-樹脂製ボール誤飲で開腹手術-

セコムの舟生です。

誤飲事故につながるものがどこにあるか把握しておきましょう。異物をのどに詰まらせたり、飲み込んでしまったりする「誤飲事故」。
子どもの誤飲は決して珍しい事故ではなく、厚生労働省によれば平成25年度だけで531件の誤飲事故が報告されています。

子どもは時に、大人が見落としているものに興味を示したり、大人が考えつかないような行動をとったりすることがあるので、お子さんがいるご家庭では、細心な注意が必要ですね。

子どもの安全NEWSでも取り上げましたが、2歳の女児が樹脂製のボールを飲み込んで開腹手術で取り出したという事故に対して、先月、消費者庁が注意喚起をおこないました。

今回は、国民生活センターの資料を参考にしながら、子どもの誤飲事故を防ぐ方法を考えてみましょう。

もっと読む

2015.11.02

お子さまのお留守番を安心して見守る秘訣とは? お子さまのお留守番を安心して見守る秘訣とは?

スペシャルコンテンツ

このブログについて

このブログは、セコムが、子供たちの安全を守るために、情報を提供しています。

防犯ブザー選び方と
使い方(3つのポイント)

アーカイブ

2021年(1)
2020年(29)
2019年(30)
2018年(62)
2017年(111)
2016年(153)
2015年(155)
2014年(138)
2013年(75)
2012年(93)
2011年(89)
2010年(84)
2009年(70)
2008年(69)
2007年(84)
2006年(115)