子どもの安全ブログ

5月から急増!子どもの水難事故に注意

セコムの舟生です。

水難は、命にかかわる重大な事故につながります。子どもだけで水辺に近づかないよう、よく言い聞かせてください。まもなくゴールデンウイークですね。
ご家族そろってのお出かけを予定されている方も多いのではないでしょうか?

初夏のような陽気になる日もあるこの時期、気がかりなのは子どもの水難事故です。

例年、ゴールデンウイークあたりから水難事故が増加しはじめますので、川や海でのレジャーを楽しむ予定がある方は、十分注意してください。

警察庁の調べによると、平成25年中に水難事故にあった人は1,639人で、そのうち半数にあたる803人の方が亡くなったり行方不明になったりしています。
ひとたび水難事故が発生すれば、2人に1人は命を落としてしまうということです。
水難が命にかかわる事故だということがよくおわかりいただけると思います。

5月はまだ本格的な水遊びのシーズンではないかもしれません。
しかし、この時期から水難事故が増加する事実を知り、油断しないことが子どもの安全につながります
ぜひ十分な準備をおこなってから、水辺にお出かけください。

もっと読む

2015.04.27

  • Facebook
  • twitter
  • Facebook
  • twitter
  • LINE
お子さまのお留守番を安心して見守る秘訣とは? お子さまのお留守番を安心して見守る秘訣とは?

スペシャルコンテンツ

このブログについて

このブログは、セコムが、子供たちの安全を守るために、情報を提供しています。

防犯ブザー選び方と
使い方(3つのポイント)

アーカイブ

2019年(24)
2018年(62)
2017年(111)
2016年(153)
2015年(155)
2014年(138)
2013年(75)
2012年(93)
2011年(89)
2010年(84)
2009年(70)
2008年(69)
2007年(84)
2006年(115)