子どもの安全ブログ

[クローズアップNEWS]低学年の子どもが事故にあうのはどんな時?

セコムの舟生です。

左右の安全を確かめるとともに、近づいてくる事がないか、目や耳で確認しましょう。「子どもの安全NEWS」で取り上げた事件・事故の発生状況から危険回避のヒントを見つける[クローズアップNEWS]

今回は、小学校低学年のお子さんが犠牲になる交通事故に迫ります。

低学年の子どもは、危険への認識がまだまだ不十分なことに加え、体が小さく運転者の死角に入りやすいことから、交通事故にあいやすいと言えます。

低学年以下の子どもの交通事故がどのような状況で発生しているのか、過去の事故を振り返りながら、注意が必要な状況や事故防止のポイントを掘り下げてみましょう。

もっと読む

2015.02.02

  • Facebook
  • twitter
  • Facebook
  • twitter
  • LINE
お子さまのお留守番を安心して見守る秘訣とは? お子さまのお留守番を安心して見守る秘訣とは?

スペシャルコンテンツ

このブログについて

このブログは、セコムが、子供たちの安全を守るために、情報を提供しています。

防犯ブザー選び方と
使い方(3つのポイント)

アーカイブ

2019年(17)
2018年(62)
2017年(111)
2016年(153)
2015年(155)
2014年(138)
2013年(75)
2012年(93)
2011年(89)
2010年(84)
2009年(70)
2008年(69)
2007年(84)
2006年(115)