子どもの安全ブログ

子どもの自転車デビューを考える。事故やケガを防ぐには?

セコムの舟生です。

子どもの体形にあった自転車を選び、周囲の安全を確認してから練習をはじめましょう子どもに使わせるものや持たせるものを選ぶとき、「安全性」は欠かせない視点ですよね。
最近は、子どもの事故防止の観点から開発された、安全・安心な製品が増えてきました。

「キッズデザイン賞」を受賞した製品だけが使用を許可される
「キッズデザインマーク」がついた製品は、子どもの安全・安心を代表するもののひとつです。日用品だけではなく、施設や研究などさまざまな分野がキッズデザイン賞の対象です。
来月、過去のキッズデザイン賞の受賞作品が展示される「セーフティグッズフェア with サイエンスアゴラ2014」が開催されます。

<セーフティグッズフェア with サイエンスアゴラ2014>
■ 開催日時:11月7日(金) ~11月9日(日) 10:00~17:00
■ 会場:東京都立産業技術センター3階 シンボルプロムナード公園(屋外会場)
■ 入場料:無料

8日(土)、9日(日)の親子デーでは、ワークショップやスタンプラリーなど、楽しいプログラムがたくさん用意されており、親子で楽しめるイベントです。

子どもにとっての危険とはどういうことか、子どもの安全や健やかな成長に必要なことは何か、あらためて考えるきっかけになると思います。
ご興味のある方は、ぜひ足を運んでみてください。


さて、今回のテーマは「子どもの自転車デビュー」です。
自転車では、生死にかかわる重大事故も多く、「安全性」をどのように確保するかが非常に重要になります。キッズデザイン賞でも、自転車に関するアイテムが多く受賞しています。

いつ、どうやって子どもに「自転車デビュー」させるかは、多くの保護者の関心事。
自転車デビューで保護者が注意すべきポイントをご紹介します。

もっと読む

2014.10.30

  • Facebook
  • twitter
  • Facebook
  • twitter
  • LINE
お子さまのお留守番を安心して見守る秘訣とは? お子さまのお留守番を安心して見守る秘訣とは?

スペシャルコンテンツ

このブログについて

このブログは、セコムが、子供たちの安全を守るために、情報を提供しています。

防犯ブザー選び方と
使い方(3つのポイント)

アーカイブ

2019年(17)
2018年(62)
2017年(111)
2016年(153)
2015年(155)
2014年(138)
2013年(75)
2012年(93)
2011年(89)
2010年(84)
2009年(70)
2008年(69)
2007年(84)
2006年(115)