子どもの安全ブログ

子どもの自転車利用に潜む交通事故の危険性を考える

セコムの舟生です。

9月21日~30日までの10日間は、「秋の全国交通安全運動」の実施期間にあたります。交通事故防止の徹底を図るため、毎年、春と秋に行われており、街中で見かけるポスターなどでご存じの方も多いかもしれませんね。

警視庁から発表された「子供の交通人身事故発生状況(平成23年上半期)」によると、子どもの交通事故発生件数は近年ゆるやかに減少していますが、事故が発生する状況の傾向には、あまり変化がありません。交通事故の多くは、飛び出しや信号無視、安全確認不足など、本人の交通ルール違反が原因です。動きが活発な男の子は、女の子に比べて約2.6倍もの事故発生率(小学生)というデータもあります。

また子どもの交通事故の割合を見てみると、自転車乗車中の事故が62.3%歩行中の事故が37.5%ですから、自転車乗車中の事故がたいへん多いことがわかります。歩行中だけでなく、自転車乗車中の事故の危険性について、子どもにしっかりと伝えていきましょう。

秋の全国交通安全運動」の期間は、「子どもの交通安全」と向き合ういい機会です。ぜひ親子で注意点を話し合ってみてください。

もっと読む

2011.09.22

  • Facebook
  • twitter
  • Facebook
  • twitter
  • LINE
お子さまのお留守番を安心して見守る秘訣とは? お子さまのお留守番を安心して見守る秘訣とは?

スペシャルコンテンツ

このブログについて

このブログは、セコムが、子供たちの安全を守るために、情報を提供しています。

防犯ブザー選び方と
使い方(3つのポイント)

アーカイブ

2019年(29)
2018年(62)
2017年(111)
2016年(153)
2015年(155)
2014年(138)
2013年(75)
2012年(93)
2011年(89)
2010年(84)
2009年(70)
2008年(69)
2007年(84)
2006年(115)