フレームチェッカーII|防火対策|防火・防災・エコサービス|法人向けセキュリティ対策・防犯対策のセコム

屋内外の不審火を高精度でキャッチする炎感知器

フレームチェッカーII

出火原因のトップは放火。その不審火を高精度でキャッチします。

写真:屋内外の不審火を高精度でキャッチする炎感知器 フレームチェッカー

出火原因のトップは放火。その不審火を高精度でキャッチします。

火災は年間5万件以上発生しており、出火原因のトップは放火。その疑いまで含めれば、1万件以上に達します(*1)。セコムのフレームチェッカーIIは、消防検定品をご用意しており、屋内外の不審火を高精度で監視し、放火の魔の手から大切な資産を守ります。

*1 平成21年度版「消防白書」より

紫外線と赤外線の変化から、火災を高精度で感知

炎が放射する紫外線と赤外線の変化量を検出し、火災の発生をとらえます。紫外線、赤外線の両方を測定することで感知精度が高まり、太陽光線やかげろうなどによる誤感知を解消しました。

感知エリア

フレームチェッカーII トップ へ

設置場所を選ばない

炎感知器は屋外型、屋内型の2タイプ。煙感知器や熱感知器を取り付けられない広いスペースの防火対策に最適です。

フレームチェッカーII トップ へ

オンライン・セキュリティシステムと連動(オプション)

セコムのオンライン・セキュリティシステムと接続すれば、24時間365日セコムが見守り、火災の発生を感知すればセコムが迅速に対処。必要に応じて119番や緊急連絡先にも通報します。

フレームチェッカーII トップ へ

関連商品

フレームチェッカーII s

紫外線のみの感知で感度を高め、万一の放火や火気厳禁の場所での不審火も早期発見が可能です。

  • 感知エリア(上から見た図)
    図:感知エリア(上から見た図)

    設置する高さや角度によって監視距離は異なります。

  • 放火監視センサー(横から見た図)
    図:放火監視センサー(横から見た図)
セコムのフレームチェッカーIIのページです。法人向けのセコムセキュリティサービスでは、防犯・防災商品から警備情報セキュリティ、ほかにも医療・損害保険など、幅広いサービスをご用意しています。徹底したセキュリティや防犯防火対策警備のサポートをご希望の企業さまは、ぜひセコムにお任せください。