セコムの電子契約サービス|個人情報保護対策について|情報セキュリティ|法人向けセキュリティ対策・防犯対策のセコム

セコムの電子契約サービス

文書の電子化により業務効率の向上とコスト削減を実現。

写真:セコムの電子契約サービス 写真:セコムの電子契約サービス
  • 電子署名法準拠
  • テレワーク対応
  • 電子署名・タイムスタンプ
  • 厳格なセキュリティ

「紙」から「電子」で業務革新

セコムの電子契約サービスは、紙文書を電子文書にすることにより業務効率化、コストダウンはもちろんテレワークに対応した勤務体系の構築も実現します。
本サービスは、セコムグループのBPO・ICT事業の中核企業である、セコムトラストシステムズ株式会社がご提供します。

例えば・・・

「テレワーク中でも紙や承認印(はんこ)の処理のために、出社しなくてはいけない。」
そんなお悩みを解決できます。社内はもちろん取引先との仕事においても、大幅な業務品質の向上を実現し、企業の「競争力」を強化します。

「セコムあんしん電子契約スマート」は30日間無料お試しを受付中です。お試しのうえ、ご納得いただいてから申し込みいただけます。

30日間無料お試し

セコムの電子契約サービス

e-文書法に対応した認定認証業務の電子証明書と、国税要件で要求される国際標準に準拠したタイムスタンプサービスの低価格での提供を実現。
「電子証明書による電子署名」+「タイムスタンプ」が実施されたデータは、紙文書における印やサイン(署名)に相当する役割を果たすもので、電子文書を原本として取扱いが可能です。 

ケース1テレワーク中の文書管理

事務承認手続きで使用する印鑑を社外へ持ち出すことなく、「電子署名+タイムスタンプ」で承認。テレワーク中、不要不急の出社を無くすことができます。

ケース2取引先との電子契約

取引先との電子契約でも活躍。取引先側(契約の相手方)のサービス申し込みは不要で、お客さまにて契約の相手方のユーザー登録をしていただくことでサービスの利用が可能になります。

ケース3業務効率化の推進

業務プロセス自体を削減して、大幅に業務効率化を実現できます。紙文書にかかわる作業コストおよび郵送料などのコストも削減。遅配などのリスクも回避できます。

お電話でのお問い合わせ

セコムトラストシステムズ(株)

0120-39-0756

0120-39-0756

  • 質問だけでもOK
  • 資料請求もできます

受付:24時間365日

一括資料請求

ご希望サービスの資料をまとめて請求

サービスの特長

以下のサービスをオールインワンで提供いたします。

  • 電子契約に必要となる、電子証明書・電子署名・署名検証環境
  • 通知メールの送信・送達確認
  • セコムのデータセンターによる安全・確実なデータのお預かり(データの長期原本保管・隔地保管にも対応)
  • 原本性証明(長期署名・タイムスタンプ)

特長1 電子署名・タイムスタンプ

セコムトラストシステムズが運営している認証局より電子証明書を発行します。本認証局は、電子署名法の認定を受けた認定認証局と同等の設備・技術・運用基準に基づき、運営されています。
また、セコムトラストシステムズとアマノセキュアジャパン株式会社との協業によるタイムスタンプを発行しています。

特長2 セコムグループならではの厳格なセキュリティ

セコムトラストシステムズが運営をしているデータセンターにて運用を行っています。本サービスでは冗長化したストレージでデータをお預かりしており、万一、サービスを提供するサーバーにトラブルが発生してもデータが消失することはありません。
さらに、複数の自社で運用するデータセンターを用いた遠隔地保管を標準サービス内で行っており、地震などの災害発生時にもデータが消失しない仕組みで運用しています。

特長3 法令準拠で幅広いシーンで利用可能

契約当事者に対して発行された電子証明書を用いて本人の意思が担保できる、電子署名法に準拠したサービスを提供しています。メールアドレスのみの認証と比べて否認のリスクが少ない厳格なサービスとなります。
また、電子帳簿保存法で求められている保管用件、検索機能も備えています。

適用可能な書類の例
人事関連 契約関連 請求関連 受発注関連
人事関係書類
教育研修記録
定期健康診断結果
見積書
契約書
覚書
添付書類
請求書
領収書
通知書
注文書
納品書
検収書
受領書
支払い伝票
金融関連 技術関連 業務関連 その他
口座振替依頼書 図面
技術マニュアル
製品仕様書
取扱説明書
業務マニュアル
作業完了報告書
取締役会議事録
稟議文書

料金

規模や用途に応じて、基幹システムとの連携といった拡張機能を備える「セコムあんしんエコ文書サービス」と、
よりお手軽にご利用可能な「セコムあんしん電子契約スマート」の2種類の料金プランをご用意しています。

セコムあんしんエコ文書サービス

初期費用 要お見積り
月額料金 要お見積り

初期費用、月額料金ともにお見積りとなります。お客さまのご要望に応じて柔軟にカスタマイズしますので、お気軽にお問い合わせください。

セコムあんしん電子契約スマート

初期費用 55,000円(税込)
月額
料金
内容 基本料金:22,000円(税込)
※以下が含まれます。
追加料金
※左記を超えたら発生します。
ディス
5GB 2,750円(税込)/10GBごとに
管理
者ユー
ザー
2ID  
取引
先ユー
ザー
200ID 11円(税込)/1ID
ファイ
ルアッ
プロー
30ファイル 33円(税込)/1ファイル
電子
署名
(タイ
ムスタ
ンプ含
む)
60署名 33円(税込)/1署名

「セコムあんしん電子契約スマート」は30日間無料お試しを受付中です。お試しのうえ、ご納得いただいてから申し込みいただけます。

お電話でのお問い合わせ

セコムトラストシステムズ(株)

0120-39-0756

0120-39-0756

  • 質問だけでもOK
  • 資料請求もできます

受付:24時間365日

一括資料請求

ご希望サービスの資料をまとめて請求

よくあるご質問

電子契約とは何ですか?

インターネット等の通信回線を用いて契約書面の電子ファイルを交換し、合意成立の証として、紙の契約書での記名押印に代えて、電子署名とタイムスタンプを付与して行う契約をいいます。

電子証明書とは何ですか?

信頼できる第三者(認証局)が本人であることを電子的に証明するものです。
本サービスではセコムトラストシステムズが運営している認証局より電子証明書を発行します。

電子署名とは何ですか?

電子ファイルに付与する電子的な証跡をいい、紙の契約書における記名押印と同等の意味を持つものです。
電子署名を用いることにより、確かにその本人が行ったことと、データが改ざんされていないことを証明します。

タイムスタンプとは何ですか?

電子ファイルに付与する電子的な時刻情報をいいます。
タイムスタンプが付与された時点で電子ファイルが確実に存在していて、付与した時点以降、改ざんされていないことを証明する情報となります。

e-文書法とは何ですか?

「民間事業者等が行う書面の保存等における情報通信の技術の利用に関する法律」と「民間事業者等が行う書面の保存等における情報通信の技術の利用に関する法律の施行に伴う関係法律の整備等に関する法律」の2つで構成されており、法人税法や商法、金融商品取引法などで紙による原本保存が義務付けられている文書や帳票の電子保存を容認する法律です。

電子帳簿保存法とは何ですか?

正式名称は「電子計算器を使用して作成する国税関係帳簿書類の保存方法等の特例に関する法律」となります。
国税関係帳簿書類を電子ファイルで保存することを認めた法律です。e-文書法の施行にともなって改正され、これまで認められていなかった紙の国税関係帳簿書類をスキャナで取り込み、電子ファイルとして保存することが認められるようになりました。

三者間契約など複数者間の契約においても電子契約を利用することはできますか?

本サービスでは複数者での電子署名に対応しており、可能です。

電子契約を始めるにあたって、契約の相手方に対してはどのような対応が必要になりますか?

電子契約による締結を承諾いただいた相手方から、締結行為を行う方の利用者情報をいただく必要があります。

電子署名が可能なファイル形式は何ですか?

PDFファイルのみとなります。

電子署名に印影を付与させることはできますか?

本サービスでは、電子契約が成立したことを示す印影の付与が可能です。

監査対応時に利用できる機能はありますか?

本サービスでは操作ログを一定期間保管しておりますので、監査時の対応にご利用いただけます。

多言語に対応していますか?

日本語、英語に対応しています。

電子署名などを行うためには、特別なソフトウェアをパソコンにインストールする必要がありますか?

ソフトウェアをインストールする必要はありません。
インターネットに接続できる環境が必要となります。

本サービスにて締結した電子契約書をダウンロードした場合、有効な契約書として扱うことができますか?

ダウンロードした契約書に関しても、有効なものとして扱うことができます。
本サービスで電子署名とタイムスタンプを付与された電子ファイル(PDFファイル)は、 Adobe Acrobat Reader DCで電子署名の有効性を10年間確認することが可能です。

年度(期)の途中から電子契約に切り換えてもよいのでしょうか?

切り換え可能です。
電子契約の開始時期については、法的な定めはありません。

全ての取引先で電子契約を了承いただけるとは思わないのですが、 紙運用と併用する方法はありますか?

紙運用との併用は可能です。
書面で締結済みの契約書については、書面を原本として取扱う必要がありますが、スキャニングを行ったものを写しとして、本サービスに取り込むことで一元管理が可能です。

あわせて検討したいサービス

テレワーク支援

無理に出社せずテレワークできる環境づくりに。セコムの安全・安心のノウハウを生かした、USBでリモートアクセスなど充実のテレワーク支援サービスです。30日間無料体験もご用意しております。

写真:セコムあんしんテレワーク(USBリモート端末) 

USBリモート端末を使い、従業員の個人宅PCなどから、普段使用している会社PCへリモート接続できるようになります。

  • 本サービスは、セコムグループのセコムトラストシステムズ株式会社がご提供します。
図:勤怠管理サービス

スマートフォンや携帯電話からの打刻や、PCログインのログ連携といった多彩な打刻方法で、テレワーク中の勤怠管理を支援。30日間のお試し期間もご用意しています。

セコムのセコムの電子契約サービスのページです。法人向けのセコムセキュリティサービスでは、防犯・防災商品から警備情報セキュリティ、ほかにも医療・損害保険など、幅広いサービスをご用意しています。徹底したセキュリティや防犯防火対策警備のサポートをご希望の企業さまは、ぜひセコムにお任せください。