機能に関するよくあるご質問|AED(自動体外式除細動器)サービス|医療サービス|法人向けセキュリティ対策・防犯対策のセコム

AED(自動体外式除細動器)

セコムAEDオンラインパッケージサービス

AEDの機能について

電気ショックの必要がない傷病者に、電気ショックをかけてしまう危険性はありませんか?

電気ショック(除細動)の必要性はAEDが判定します。電気ショックが不要な場合は、電気を出すための充電を行わないので、誤って電気ショックを与えることはありません。
注意点として、傷病者に電気ショックを与えるときには、傷病者に触れないでください。介助者が感電することがあります。

AEDに心電図を見るためのモニターはついていないのですか?

ついていません。電気ショックが必要かはAEDが解析し、電気ショックのエネルギー量も予め設定されていて調節などの必要がないため、一般人の使用を想定したAEDには心電図が必要とは考えられていません。

傷病者の心電図など記録は残りますか?

AED本体に内蔵されたメモリーに、データが蓄積されます。

AEDを収納するケースはありますか?

すべての機種で、持ち運び・保管ができるように専用のキャリングケースが付属しています。また、さまざまな設置環境に対応するためにAED収納ボックス・壁付け金物をご用意しています。

セコムがご提供している「AEDサービス」の機能に関するよくあるご質問です。法人向けのセコムセキュリティサービスでは、防犯・防災商品から警備情報セキュリティ、ほかにも医療・損害保険など、幅広いサービスをご用意しています。徹底したセキュリティや防犯防火対策警備のサポートをご希望の企業さまは、ぜひセコムにお任せください。