保守に関するよくあるご質問|セコムAEDオンラインパッケージサービス|医療サービス|法人向けセキュリティ対策・防犯対策のセコム

AED(自動体外式除細動器)

セコムAEDオンラインパッケージサービス

AEDの保守について

AEDのメンテナンスは必要ですか?

AEDの状態を示すインジケータを毎日チェックし、正常な状態にあることを確認していただく必要があります。AEDには自己診断機能があり、バッテリ容量や機能を定期的にAED自身がチェックし、結果をインジケータに表示しています。
万一、インジケータが異常を表示している場合は、直ちにセコムに連絡をお願いいたします。

なお、「セコムAEDオンラインパッケージサービス」の場合は、AEDが毎日自動で行うセルフテストの結果をサーバーに自動送信。異常が発生した場合、セコムが確認してお客様に連絡、正常化までフォローします。

消耗品は定期交換が必要なのですか?

AED3100の場合は電極パッドは概ね2年ごと、バッテリは概ね4年ごと、AED2150,AED2151の場合は電極パッドは概ね2年ごと、バッテリは概ね3年ごと、CR Plusの場合は電極パッド、バッテリともに概ね1年半ごとに交換する必要があります。交換作業はとても簡単で、お客さまでも交換を行っていただきます。

AEDを使った場合、原状に戻すには何をすればいいのですか?

消耗品(電極パッド、バッテリ)の交換が必要ですので、セコムのお客さまサービスセンターにご連絡ください。消耗品と付属品(カミソリやハサミなど)を送付いたします。

  • レンタル方式の場合、交換にかかる費用はレンタル料金に含まれます。買い取り方式の場合、消耗品などはお買い上げとなります。
セコムがご提供している「AEDサービス」の保守に関するよくあるご質問です。法人向けのセコムセキュリティサービスでは、防犯・防災商品から警備情報セキュリティ、ほかにも医療・損害保険など、幅広いサービスをご用意しています。徹底したセキュリティや防犯防火対策警備のサポートをご希望の企業さまは、ぜひセコムにお任せください。