高齢者向けケータイとして最適な「セコムみまもりホン」のご紹介|見守り(みまもり)・防犯対策・ホームセキュリティのセコム

高齢者向けケータイとして最適な「セコムみまもりホン」のご紹介

皆さまのご家庭で高齢者のご家族は、どのような携帯端末を使われていますか?
いわゆるガラケーと呼ばれる旧来型の携帯電話から、スマートフォンに切り替えたいという場合もあるかもしれません。

通話機能やメール、Webサイト閲覧などのインターネット利用といった、多彩な機能を使いこなせる方々にはスマートフォンは大変便利ですが、操作が難しいと感じる方々や、緊急時に備えてなるべく簡単に操作できるものがよいと感じる方もいらっしゃるのではないかと思います。

今回は、そのようなご高齢者の緊急時にも使用することを考慮した、セコムがおすすめする「セコムみまもりホン」をご紹介します。

そのような不安を持った高齢者にとって、どのような携帯端末が安心なのでしょうか?

セコムが考える、高齢者の見守りにおすすめの携帯端末が「セコムみまもりホン」です。
「セコムが駆け付ける。看護師と話せる。安否を確認できる。」という3つの安心機能を有する、シニアの方や持病がある方のための新しいサービスです。

救急通報時の操作性を優先したストラップ

小型の携帯電話に、救急通報用のストラップとGPS機能を装備。
急病や転倒などによるケガの際には、端末についたストラップを引くだけでセコムに救急通報できます。

急病や転倒によるケガなどの救急時では、携帯電話やスマホのちょっとした操作も難しくなる状況が考えられます。
ですが、「セコムみまもりホン」は、「ストラップを引くだけ」なので、操作も簡単です。

ストラップを引くことでセコムへ救急通報が行われると、セコムが対応。必要に応じて、近くの拠点から迅速に駆けつけます。独自の教育訓練を受けた安全のプロが、お客さまのもとに駆けつけ、転倒時のベッドや車いすへの移乗など適切に対応します。

  • セコムの緊急対処員は、介護行為(服薬・食事・排泄介助)の対応は行いません。

持病や服用中のお薬、ご家族やかかりつけ医の連絡先などを記載した「救急情報」をお預かりしているので、119番通報した際、救急隊員や医療機関への情報提供に努めます。また、お預かりした「救急情報」は、セコムのセキュアデータセンターで厳重に管理するため、安心です。

子どもに迷惑をかけたくない・・・そんなご高齢者の思いを大切にします

ご高齢者は、できるだけ「子どもに迷惑をかけたくない」と考えることが多いようです。
そのため「セコムみまもりホン」では、以下のようなサービスを提供しています。

  • 救急通報が簡単操作でできる
  • 持病やお薬など、救急情報のお預かり
  • 健康について、セコムの看護師にいつでも無料相談できる
  • 液晶タッチパネルで操作も簡単な携帯電話機能

離れて暮らす高齢の親を見守りたいお子さまの思いも大切にします

逆にお子さまは「親を見守りたい」と思っています。
そのため、離れて暮らすご高齢者を遠隔地から見守る機能も「セコムみまもりホン」にはあります。

  • 何ごともなく過ごしているのが、確認できる「安否確認」
  • どこにいるか、いつでも検索できる「位置検索」
  • 連絡が取れないときは、要請すると、セコムが駆けつける「現場急行」

ぜひ、離れたご家族を見守るための「セコムみまもりホン」の詳細をご確認ください。

2019.10.23公開

みまもりコラム詳細 トップへ

ホームセキュリティ見守りみまもり)のことならセコムにご相談ください。