セコム新卒採用サイト

信頼される安心を、社会へ。SECOM
f
  1. セコム新卒採用サイト
  2. 働き方を知る
  3. 社員インタビュー.08

未来を予測し、
安全で快適な空間を創造

濵野 あゆみ
2015年入社
九州大学大学院システム生命科学専攻
IS研究所
シミュレーションテクノロジーグループ

セコムに入社を決めた理由を教えてください

就職するのであれば、社会に貢献できる仕事に就きたいという思いがずっとありました。ただ、この思いをどのように実現するかの明確なイメージはなかったので、就職活動を進める中で自分に合うものを見つけようと様々な企業を調べていました。

その中でセコムを知ったきっかけは、やはり「セキュリティの最大手」という側面からでした。しかし、企業研究を重ねていく内に、セキュリティだけではなく、医療・防災など幅広い事業を通して「安全・安心」を提供するサービスを展開していると知り、セコムでなら社会や人々の暮らしをより良くすることができると考え、入社を決意しました。

現在の仕事内容を教えてください

私は、現在、IS研究所のシミュレーションテクノロジーグループに所属しており、そこで「人の意思決定」に関する研究に取り組んでいます。私の研究の最終目標は「ある空間・状況下において人はどう振舞うのか」をシミュレーションすることです。人の行動選択を担う意思決定の仕組みを解明することは、「安全・安心・快適・便利」を提供する上で、重要な研究課題なのです。

日々の業務では、意思決定モデルを構築してシミュレーション実験を行っています。試行錯誤の毎日ですが、人の行動の不思議を解明しようとする研究に携われる今の仕事をとても面白く感じています。

今後の目標を教えてください

まずは今取り組んでいる研究テーマの成果を出すこと。そして、その成果を、新サービスに繋げることを目標としています。

人々がどう振舞うかをシミュレーションできるようになれば、例えば大勢の人が集まる大規模イベントや商業施設において、人々がどのような行動をするか予測できるようになります。そうすれば、困りごとや危険が発生しないよう事前に最適な提案を行うことができ、危険な混雑に遭遇せず、初めての人でも迷わずに目的地へ辿り着くことができるようになります。そして、人々に「より安全で快適な空間」を提供できるようになります。
このような未来像をいち早く実現できるよう、日々真摯に研究に取り組んでいます。

就職活動中の学生さんへ、
メッセージやアドバイスをお願いします

就職活動初期には、「やりたいことが見つからない」「自分には何ができるのかわからない」など不安に思うことがあるかもしれません。そういう時は、まずは様々な企業の説明会に参加してみて下さい。そして、説明会を通じて自分が素直に感じたことや考えていることを整理していくと、自然となりたい自分が見えてくると思います。

あとは適度に力を抜くこと。もちろん、面接やエントリーシートの提出など、自分をアピールする部分はしっかり取り組む必要があります。ですが、ずっと気を張り続けていると、本当に頑張らないといけない場面でスタミナ切れになってしまいます。適度にリラックスしながら、適度な緊張感をもって、頑張ってください。

関連コンテンツ

TOP