セコム新卒採用サイト

信頼される安心を、社会へ。SECOM
  1. セコム新卒採用サイト
  2. 働き方を知る
  3. 社員インタビュー.03

「安全・安心」を提供する
リーディングカンパニーで、
着実な成長を

小松 勇武
2014年入社
東洋大学 法学部
営業サービス部

セコムに入社を決めた理由を教えてください

働くからには業界を代表する企業に入社したいと考え、就職活動を進めていました。セコムは「セキュリティ業界の最大手」という認識でしたが、企業研究をしてみると、情報セキュリティや医療、保険などの幅広い領域で、人々の生活を支えるサービスを提供していることを知りました。ここであれば、社会の役に立っているという誇りを感じながら、様々な仕事にも挑戦できると思いました。

また、企業理念に共感したことも決め手の1つです。セコムには「愛着のあるものに固執するのではなく、柔軟に変化していこう」とする組織風土があります。このような環境で自分も成長していきたいと考え、入社を決めました。

入社から現在までのキャリアを教えてください

入社から約2年間、ビートエンジニア(緊急対処員)として、ご契約先のセンサーが異常を検知した際の緊急対処や機器のメンテナンス、セキュリティのプランニングなどを経験しました。現在は「営業サービス部」という部署で、全国1万3,000店舗のコンビニエンスストアに設置されているATMへのセキュリティシステムの導入や、運用管理を担当しています。

「ATM管理」というと機械的で単調そうに聞こえるかも知れませんが、間接的とはいえ現金を取り扱う仕事。当たり前の日常を支えているという実感をやりがいに、緊張感を持って臨んでいます。お客さまから「セコムがいつでも見守ってくれているから安心できる」と思ってもらえたら、最高ですね。

仕事を通じて、どのようなことを学びましたか?

入社して間もない頃、知識も経験も浅かったため、お客様のご質問に即答できなかったことがありました。悔しい思いもありましたが、お客様の疑問を解消することが先決。急いで会社に戻って先輩に教えてもらい、その日のうちに再度ご説明に伺ったことで、お客様からは「真面目にやっているね。さすがはセコムだな!」と言っていただけました。

新人だったら、少しくらい分からないことがあるのは当たり前。でも、分からないことをそのままにしていては、成長はありません。常に責任感を持って誠実な対応をすること、お客様の期待を上回るサービスを提供し続けること。この積み重ねが信頼につながるということを、肌で感じました。

就職活動中の学生さんへ、
メッセージやアドバイスをお願いします

ATMの利用が日常となったように、時代と共に暮らしは変化します。セキュリティのニーズも日々移り変わる中で、その時代に合わせた新たなサービス提供が可能なのも、セコムが培ってきたこれまでの歴史があってのこと。社員がみな「社会のためになるサービスを」という共通意識を持っていることが、スピード感のある職場を生み出しているのだと感じます。

上司や先輩たちの丁寧な指導のもと、安心して新しいことにどんどん挑戦できるので、若いうちからビジネスマンとして着実な成長を実感しています。ちなみに、よく聞かれることなのですが、セキュリティ業務といっても、格闘技などの経験は特に必要ありませんよ(笑)

関連コンテンツ

TOP