超高齢社会に向けた取り組み|セコム・マイホームコンシェルジュ|防犯対策・セキュリティのセコム

防犯対策・セキュリティのセコムトップ > 個人のお客さま > 超高齢社会に向けた取り組み

ご高齢者の「自宅で暮らす」を支える セコム・マイホームコンシェルジュ

「セコム・マイホームコンシェルジュ」とはセコムが超高齢社会に向けて創造した地域限定の会員制サービスです。

ご高齢者の「自宅で暮らす」を支える セコム・マイホームコンシェルジュ

資料請求

セコム暮らしのパートナーからのお知らせ

ますます高齢化の進む社会。確かな未来へ向けて変わらぬ安心を提供します。

セコム・マイホームコンシェルジュ、始動。

社会保障費の増加や介護人員・施設の不足など様々な課題を抱える超高齢社会において、「セコムはどのようなサービスを提供するべきか」という問いから、わたしたちの取り組みはスタートしました。「答えはみなさまの生活の中にある…」そう考え、直接お声・ニーズを伺うために、2015年4月に『セコム暮らしのパートナー』事業を開始しました。店舗を構え、全国からスタッフを集め、みなさまの暮らしのお困りごとを一つひとつ解決するお手伝いをさせていただきました。
その中で見えてきたのは、「住み慣れた自宅で暮らし続けたい」「誰にも迷惑をかけずに自分らしい生活をしたい」という、ご高齢者の純粋な想いでした。
「この想いに応えるサービスを届けたい」
その一心で、「セコム・マイホームコンシェルジュ」は生まれました。

変わりゆく社会に、変わらぬ安心を。
「あんしんプラットフォーム」の構築。

「セコム暮らしのパートナー」は、これからもますます多様化するニーズに応え、きめ細やかな切れ目のない安心を提供するために、セコムと想いをともにするみなさまとともに、暮らしや社会に安心を提供するインフラ「あんしんプラットフォーム」を構築し、超高齢社会の中でお役に立つ新サービスを創造します。

SECOM あんしんプラットフォーム

あんしんプラットフォームについて 2030 VISION

PICK UP!

オープンイノベーションに向けた取り組み

「セコム暮らしのパートナー」ではサービス提供基盤を活用し、様々な企業・団体のみなさまと新サービス創造(オープンイノベーション)に向けて取り組んでいます。

PICK UP!

これまでの連携事例

新技術・センサーによる見守り

新技術・センサーによる
見守り

コミュニケーションロボットの体験会

コミュニケーションロボットの
体験会

運動プログラムの実施

運動プログラムの実施

セコム暮らしのパートナーの取り組みが「内閣府科学技術イノベーション総合戦略2016」において、特別選定プロジェクトに認定されました。

【セコム報道向け資料】

https://www.secom.co.jp/corporate/release/2017/nr_20170801.html

内閣府科学技術イノベーション総合戦略

全ての国民一人ひとりが、日々の生活を送る地域で、生きがいを持って自分らしい暮らしを生涯続け最期のときまで快適に過ごせる社会(健康立国)を構築する必要があるという近未来の在り方の中、それを実現にむけたプログラム。

【内閣府関連資料】

http://www8.cao.go.jp/cstp/sogosenryaku/nintei.html

セコムは「あんしんプラットフォーム」を実現し社会とともに持続的に成長していきます。〜セコムグループのご高齢者生活関連サービス〜

セコムは「あんしんプラットフォーム」を実現し社会とともに持続的に成長していきます。〜セコムグループのご高齢者生活関連サービス〜

変わりゆく社会に、変わらぬ安心を。変わり続けるセコム

ともに社会課題を解決していくパートナー様を
お待ちしています。

0120-807-756(24時間受付)

セコム暮らしのパートナー久我山 くらしの相談窓口

セコム暮らしのパートナーからのお知らせ