セキュリティのセコム -防犯・警備を徹底サポート-

独自の視点の安全コラム 月水金フラッシュニュース

SECOM 信頼される安心を、社会へ

世の中の「安全・安心」に関わるテーマを取り上げ、情報を発信。セコム独自の視点で展開する安全情報コラム

ホーム > ホームセキュリティ > 月水金フラッシュニュース > 月水金フラッシュニュース・バックナンバー > 仮設照明のリスク


月曜コラム 安心豆知識

セキュリティ・防犯コラム「月水金フラッシュニュース」TOP

月曜コラム 安心豆知識

仮設照明のリスク

 先日、文化イベントの展示物をライトアップするための仮設照明から出火した火災で、小さなお子さんが亡くなる痛ましい事故がありました。過去、本コラムで文化祭における仮設照明などからの出火リスクに触れたことがありますが、残念ながら、その懸念が現実になってしまいました。

 照明器具を常設するにあたっては様々な規制があり、資格を持たない人間は設置することができません。一方、仮設の照明器具は、常設の照明と異なり、規制がゆるく誰もが設置できます。そして、誰もが設置できるがゆえに、火災発生リスクに無頓着になりがちなのです。

 12月に入り、街にはクリスマスのイルミネーションが輝くようになっています。ホームセンターなどでも、イルミネーション用に仮設で設置するさまざまな照明器具が、一般の人向けに売り出されています。実際に、点滅するイルミネーションやライトアップなどを、商業地に留まらず住宅街においてもよく見かけるようになりました。

 これからの季節、仮設の照明によるイルミネーションを楽しむ機会が一年で一番多くなります。照明器具を仮設で設置する際には、漏電などによって出火原因になりやすい電気配線の扱い、および熱を持つ照明器具周りに燃えるモノがないかについて十分に気をつけるようにしてください。私たちは、日本で最初の高層ビル火災が、仮設の照明器具であるクリスマスイルミネーションから出火したものであることも忘れてはならないのです。

【関連情報 pick up!
安心豆知識 学校の文化祭に必要なリスクマネジメントの目
安心豆知識 昭和初期、東京日本橋であったビル火災から得たもの
電気の配線による火災に注意

セコムIS研究所
リスクマネジメントグループ
甘利康文

月水金フラッシュニュース バックナンバー

バックナンバー記事一覧

月水金フラッシュニュース バックナンバー一覧


  • マンスリー安全啓発クイズキャンペーン
役立つ生活情報ハウス セコム安心マガジン
  • おとなの安心倶楽部
  • 子どもの安全ブログ
  • 女性のためのあんしんライフnavi
  • あんしん介護のススメ
  • 暮らしのあんしん百科
  • 美味食材
  • セコム防犯ブログ
  • セコムメールマガジン配信
  • facebook「セコムタウン」
  • twitterでフォローしてください
  • YouTube セコム公式チャンネル「SECOM TV」

関連サービスのご案内

  • セコム・ホームセキュリティ
  • セコム・ホームサービス
  • 携帯するセキュリティ ココセコム
セコム安心マガジン
セコム公式 セコムタウン
セコム公式 SECOMjp
セコム公式 SECOMTV


月水金フラッシュニュース・バックナンバー TOPへ