セキュリティのセコム -防犯・警備を徹底サポート-

独自の視点の安全コラム 月水金フラッシュニュース

SECOM 信頼される安心を、社会へ

世の中の「安全・安心」に関わるテーマを取り上げ、情報を発信。セコム独自の視点で展開する安全情報コラム

ホーム > ホームセキュリティ > 月水金フラッシュニュース > 月水金フラッシュニュース・バックナンバー > クレジットカードを安心して利用できるようにするためには?


水曜コラム データから読む

セキュリティ・防犯コラム「月水金フラッシュニュース」TOP

水曜コラム データから読む

クレジットカードを安心して利用できるようにするためには?

 先日、内閣府が調査した「クレジットカード取引の安心・安全に関する世論調査」が発表されました。
 それによると、クレジットカードを積極的に利用したいと思う人は、「そう思う」「どちらかといえばそう思う」を合わせて40%となり、「そう思わない」「どちらかといえばそう思わない」を合わせた58%に比べ、少ない結果となっています。
 総務省の通信利用動向調査によると、ネット通販では、クレジットカード決済が6割ほどとなっていますので、店頭での支払いは依然として現金が多いということのようです。

 クレジットカードを積極的に利用したくないと答えた人の理由を示したものが図です。
「クレジットカードがなくても不便を感じないから」という人が55%と最も多くなっていますが、2番目と3番目には「不正使用が気になる」という人が多くなっています。
 カードそのものの紛失・盗難によって不正使用されるという人が41%、カードの情報が漏えいして不正使用されるという人が35%となっています。複数回答なので単純に足し合わせることはできませんが、「不正使用が気になる」という設問があったとしたら、最も多い回答になるのかもしれません。

 今回の世論調査の最後で、クレジットカードの安心・安全な利用のために政府に力を入れてほしいことを回答してもらっていますが、「不正使用に関する取締りの強化」が57%でトップとなっています。次いで、「カード情報の保護、不正使用対策の強化などの法整備」が52%となっています。安心して利用できることを、誰もが望んでいることがこの結果からわかります。

【参考情報】
データから読む「クレジットカードのなりすまし使用が増加中!」
安心豆知識「現金は不思議な力を持っている」

セコムIS研究所
リスクマネジメントグループ
濱田宏彰


クレジットカードを積極的に利用したいと思わない理由(内閣府の世論調査より)

月水金フラッシュニュース バックナンバー

バックナンバー記事一覧

月水金フラッシュニュース バックナンバー一覧


  • あなたの「?」をセコムするキャンペーン
役立つ生活情報ハウス セコム安心マガジン
  • おとなの安心倶楽部
  • 子どもの安全ブログ
  • 女性のためのあんしんライフnavi
  • あんしん介護のススメ
  • 暮らしのあんしん百科
  • 美味食材
  • セコム防犯ブログ
  • セコムメールマガジン配信
  • facebook「セコムタウン」
  • twitterでフォローしてください
  • YouTube セコム公式チャンネル「SECOM TV」

関連サービスのご案内

  • セコム・ホームセキュリティ
  • セコム・ホームサービス
  • 携帯するセキュリティ ココセコム
セコム安心マガジン
セコム公式 セコムタウン
セコム公式 SECOMjp
セコム公式 SECOMTV


月水金フラッシュニュース・バックナンバー TOPへ