女性の防犯情報サイト-女性のためのあんしんライフnavi女性の防犯対策情報サイト - 防犯対策から防災対策まで女性の「安全・安心」総合情報 - 
byセコム「働く女性の安全委員会」

あんしんコラム

まずは身近にできる対策から。「働く女性の安全委員会」のメンバーが対策をご紹介します。

  1. 防犯対策・セキュリティのセコム TOP
  2. ホームセキュリティ
  3. あんしんライフnavi
  4. あんしんコラム
  5. > 第293回 女性は注意!ハロウィンイベントでの「痴漢対策」と犯罪トラブル回避策

第293回 女性は注意!ハロウィンイベントでの「痴漢対策」と犯罪トラブル回避策

毎年盛り上がるハロウィンのイベント。
一方で問題となっている犯罪のひとつが、ハロウィンイベントに便乗して女性の体に触るなどの痴漢行為です。
本来、楽しいはずのイベントで嫌な思いをしないためには、自分を守るための対策が肝心です。
ハロウィンイベントでは、痴漢被害以外にも女性が注意したい犯罪が多数報告されています。
混雑する会場での痴漢対策や、犯罪トラブル回避策をマスターしましょう。

2019.10.23更新

毎年盛り上がるハロウィンのイベント。
一方で問題となっている犯罪のひとつが、ハロウィンイベントに便乗して女性の体に触るなどの痴漢行為です。
本来、楽しいはずのイベントで嫌な思いをしないためには、自分を守るための対策が肝心です。
ハロウィンイベントでは、痴漢被害以外にも女性が注意したい犯罪が多数報告されています。
混雑する会場での痴漢対策や、犯罪トラブル回避策をマスターしましょう。

ハロウィンイベントで自分の身を守る痴漢対策

ハロウィンイベントでは、すれ違いざまに体を触られる、強引に抱きつかれるなど、女性の痴漢被害が非常に多く発生しています
痴漢犯罪にあわないためには、すきを見せないことが肝心です。
「狙われているかもしれない」という意識で周囲を警戒しましょう。

【痴漢被害にあわないための対策】
・ひとりで行動しない

画像

できるだけ複数人で行動してお互いの身辺に注意しあいましょう。
また、複数人で行動していると、トラブルが起きたとき周囲に助けを求めるなど、身を守るための防犯行動がとりやすくなります。

・「ながら歩き」をしない

混雑したイベント会場でスマートフォンを操作しながら歩くのはやめましょう。
無防備な行動が痴漢に狙われるすきをつくるだけでなく、周囲とぶつかる危険もあります。
スマホ操作や写真撮影は、雑踏から離れた安全な場所で立ち止まっておこないましょう。

・SNSの投稿に注意する

SNSのための写真を撮ることや、投稿することに夢中になっていると、狙われるすきをつくってしまいます。投稿は、帰宅してからにするなど、時間をおいて安全な場所でおこないましょう。
またリアルタイムで公開すると、SNSの投稿内容から、居場所を特定される恐れもあります。

・警察、警備、係の誘導に従う

警察や警備の方のアナウンスは重要な情報であることが多いので、よく耳を傾けてください。
人の流れや混雑具合から、いち早く異変を察知して参加に注意を知らせてくれます。アナウンスに従って行動すれば、より安全にイベントが楽しめるはずです。

ハロウィンイベントのような人混みでは、悪目立ちする服装は狙われる可能性が高いと心得ましょう。極端な薄着や、露出の多い仮装は特に注意が必要です。
また楽しいイベント会場では、知らない人とも声を掛けあい、写真を取りあうもあると思います。しかし自分の写真が勝手にSNSやサイトに公開され拡散する恐れがあることもお忘れなく。
友人など写真に自分以外の人が映っているなら、事前にSNSにアップして良いかなどの確認をしておきましょう。

ハロウィンイベントでは痴漢以外にこんな犯罪トラブルが

ハロウィンイベントでは、体を触られる痴漢被害のほか、盗撮被害も多く報告されています。
また一部の人が暴徒化し、トラックをひっくり返すなど危険な暴力行為で逮捕者が出たこともありました。スリや置引など窃盗犯罪なども多数発生しています。

楽しいイベントの高揚感から出会ったばかりの人と盛り上がって飲みに行く...ということもあるかもしれませんが、飲み物に「デートレイプドラッグ」と呼ばれる意識がもうろうとする薬物を混ぜる犯罪が横行していることを忘れないでください。
自分の飲み物から目を離さない、一度席を立ったら飲み物は新しく注文するなど、自分の身を自分で守る意識を持ちましょう。

犯罪だけではなく事故の可能性もあります。
ハロウィンイベントのような雑踏では、押されて転倒したり、転倒に巻き込まれたりする事故が起こりやすい状況です。
人の流れに無理に逆らったり、立ち止まったりするのは危険。人が殺到する場所では、将棋倒しのような大きな事故になることも考えられます。
また人混みでは足元を見ることが困難です。
不安定な場所やちょっとした段差などにつまずきやすくなります。歩く際は、普段に増していっそう注意しましょう。

* * * * * * * * *

誰もが非日常的な楽しい時間を過ごすハロウィンイベント。
混雑し、盛り上がったイベント会場で「自分だけ狙われることはない」と思っていませんか。
ハロウィンイベントのような会場では、誰もが痴漢行為の被害者になる可能性があります。
人が殺到しているところや騒ぎが起きているところはできるだけ避けるなど、一歩引いて全体を見渡すくらいの冷静さを持っておきたいですね。

注目コラム pick up !