セキュリティのセコム -防犯・警備を徹底サポート-

独自の視点の安全コラム 月水金フラッシュニュース

SECOM 信頼される安心を、社会へ

世の中の「安全・安心」に関わるテーマを取り上げ、情報を発信。セコム独自の視点で展開する安全情報コラム

ホーム > ホームセキュリティ > 月水金フラッシュニュース > 月水金フラッシュニュース・バックナンバー > クリスマスイルミネーション設置の際の注意事項


月曜コラム 安心豆知識

セキュリティ・防犯コラム「月水金フラッシュニュース」TOP

月曜コラム 安心豆知識

クリスマスイルミネーション設置の際の注意事項

 時の過ぎるのは早いもので、12月に入りました。日が短くなったこともあり、街ではクリスマスイルミネーションが目を引くようになっています。色とりどりに輝くクリスマスイルミネーションを見ることで、年の瀬を感じる方も多いのではないかと思います。

 このように、この季節を代表する風物詩となったクリスマスイルミネーションですが、火災の原因になることがあるため、その扱いには十分に気をつける必要があります。クリスマスイルミネーションの設置にあたって、一般の人がついやってしまうことに以下のような行為があります。

・屋内用のイルミネーションや、電源コード、テーブルタップなどを屋外で使用する。
 (雨天でない場合でも、結露などがあるため危ない行為です)
・テーブルタップ、延長コードなどの配線を、窓や扉ではさむ形で屋外に出して使う。
・イルミネーションや延長コードを、釘や大型のホチキスなどで固定する。
・延長コードに、多くのイルミネーションを接続することで、流れる電流が、コードやコンセントの容量を超えている。
・ゆるみや破損があるイルミネーションランプやコンセントプラグを使っている。

 過去のコラムでも紹介しましたが、日本最初の高層ビル火災は、クリスマスイルミネーションが火元となって発生したものでした。今回紹介した行為は、いずれも、漏電や導通不良などによる電気火災の原因になる可能性があります。自分で設置する場合に限らず、身の周りにクリスマスイルミネーションがある場合、ぜひ気をつけるようにしてください。

【関連情報 pick up!
安心豆知識「楽しく照らして楽しいシーズンを」
安心豆知識「昭和初期、東京日本橋であったビル火災から得たもの」

セコムIS研究所
リスクマネジメントグループ
甘利康文

月水金フラッシュニュース バックナンバー

バックナンバー記事一覧

月水金フラッシュニュース バックナンバー一覧


  • マンスリー安全啓発クイズキャンペーン
役立つ生活情報ハウス セコム安心マガジン
  • おとなの安心倶楽部
  • 子どもの安全ブログ
  • 女性のためのあんしんライフnavi
  • 暮らしのあんしん百科
  • 美味食材
  • あんしん介護のススメ
  • セコム防犯ブログ
  • セコムメールマガジン配信
  • facebook「セコムタウン」
  • twitterでフォローしてください
  • YouTube セコム公式チャンネル「SECOM TV」

関連サービスのご案内

  • セコム・ホームセキュリティ
  • セコム・ホームサービス
  • 携帯するセキュリティ ココセコム
セコム安心マガジン
セコム公式 セコムタウン
セコム公式 SECOMjp
セコム公式 SECOMTV


月水金フラッシュニュース・バックナンバー TOPへ