セキュリティのセコム -防犯・警備を徹底サポート-

独自の視点の安全コラム 月水金フラッシュニュース

SECOM 信頼される安心を、社会へ

世の中の「安全・安心」に関わるテーマを取り上げ、情報を発信。セコム独自の視点で展開する安全情報コラム

ホーム > ホームセキュリティ > 月水金フラッシュニュース > 月水金フラッシュニュース・バックナンバー > その基本ソフトを使い続けるリスク


月曜コラム 安心豆知識

セキュリティ・防犯コラム「月水金フラッシュニュース」TOP

月曜コラム 安心豆知識

その基本ソフトを使い続けるリスク

 世界で一番使われていたパソコン基本ソフトのサポート終了から、1年半以上が経過しています。しかし現時点でも、相当数のパソコンで「十分に使えるのに、なぜ変えなければならないのか」という声とともに、この基本ソフトを使い続けているという話を耳にします。

 情報セキュリティ関連の行政関連団体や、情報システムの業界も、この基本ソフトを使い続けることの危険性について、再三にわたって注意喚起し、マスコミなどでも取り上げられています。

 そのため、組織がその基本ソフトを使い続け、情報漏えいや他者の情報システムを攻撃する際の踏み台にされるなどの事態が起きた場合、組織の不祥事として扱われる可能性が大きくなります。

 また、金融機関では、この基本ソフトを、ネットバンキングの対象外としています。この状況でネットバンキングを使えるようにすることは、顧客資産を不正送金などのリスクにさらす行為そのものだからです。

 サポートが終了した基本ソフトを使い続けることは、世の中に合鍵が行き渡っていることを知りながら、なおそれで開けられる鍵を使い続けるようなものであり、非常に危ない状況であることは明らかです。

 今まで「情報攻撃にやられたことはない」と思う方もおられるかと思いますが、それはもしかすると「やられているのに気づかない」だけなのかもしれません。

【関連情報 pick up!
安心豆知識「古いパソコン基本ソフトを使い続けるリスク ぜひ更新の検討を」
データから読む「前年比14倍となったインターネットバンキングの不正送金」

セコムIS研究所
リスクマネジメントグループ
甘利康文

月水金フラッシュニュース バックナンバー

バックナンバー記事一覧

月水金フラッシュニュース バックナンバー一覧


  • マンスリー安全啓発クイズキャンペーン
役立つ生活情報ハウス セコム安心マガジン
  • おとなの安心倶楽部
  • 子どもの安全ブログ
  • 女性のためのあんしんライフnavi
  • 暮らしのあんしん百科
  • 美味食材
  • セコム防犯ブログ
  • セコムメールマガジン配信
  • facebook「セコムタウン」
  • twitterでフォローしてください
  • YouTube セコム公式チャンネル「SECOM TV」

関連サービスのご案内

  • セコム・ホームセキュリティ
  • セコム・ホームサービス
  • 携帯するセキュリティ ココセコム
セコム安心マガジン
セコム公式 セコムタウン
セコム公式 SECOMjp
セコム公式 SECOMTV


月水金フラッシュニュース・バックナンバー TOPへ