セキュリティのセコム -防犯・警備を徹底サポート-

独自の視点の安全コラム 月水金フラッシュニュース

SECOM 信頼される安心を、社会へ

世の中の「安全・安心」に関わるテーマを取り上げ、情報を発信。セコム独自の視点で展開する安全情報コラム

ホーム > ホームセキュリティ > 月水金フラッシュニュース > 月水金フラッシュニュース・バックナンバー > 振り込め詐欺の1件あたりの被害額は300万円台に


水曜コラム データから読む

セキュリティ・防犯コラム「月水金フラッシュニュース」TOP

水曜コラム データから読む

振り込め詐欺の1件あたりの被害額は300万円台に

 警察庁のまとめによると、2013年上半期の振り込め詐欺など特殊詐欺の件数は5388件となり、2012年上半期の3706件と比較すると1.45倍と大幅に増加しました。
 被害総額では211億6700万円となり、前年同期比で、56億円以上も増加していることになります。このペースで行くと、年末までに400億円を超えそうです。もしかしたら500億円の大台に乗ってしまうかもしれません。

振り込め詐欺以外の特殊詐欺は被害額がさらに高額
 振り込め詐欺というのは、オレオレ詐欺、架空請求詐欺、融資保証金詐欺、還付金等詐欺の総称として使われています。これらに対して、ギャンブル必勝法情報詐欺、異性との交際斡旋詐欺などのことを、振り込め詐欺以外の特殊詐欺と称して区別しています。
 右の図は、月別の1件あたりの被害額を表しています。これを見ると、振り込め詐欺では2012年上期は200万円台前半でしたが、2012年後半になると300万円を超える月も出ています。2013年に入ってからも300万円を超える月があり、やや増加傾向と言えそうです。一方、振り込め詐欺以外の特殊詐欺の1件あたりの被害額を見ると、1000万円を超える月も見られます。こちらの被害額の傾向を見ると、昨年は減少トレンドでしたが、今年に入ってからは、やや上昇ぎみと言えなくもありません。

被害を直前で抑止するために
 最近の振り込め詐欺は、"振り込まない"ものに変わってきています。ATMで振り込みを実行させる手口よりも、息子や孫の代理などと偽り、自宅もしくは指定場所に取りに行く形態が増えているようです。とはいっても、相変らずATMでの振り込み型もあるようです。携帯電話片手にATMの前に立っている方を見かけたら、一言注意してあげることが被害拡大防止に役立つはずです。実際に、セコムの社員が被害を抑止したケースは少なくありません。

主流は振り込め詐欺以外の特殊詐欺に移ったのか
 先に示しましたように、被害額を見ると、振り込め詐欺以外の特殊詐欺による被害額が高額になっています。件数としては、振り込め詐欺の方が相変らず多いのですが、被害額の側面から見ると、もはや主流は振り込め詐欺ではないのかもしれません。振り込め詐欺以外の特殊詐欺として、次に登場する新たな手口がどんなものになるのかはわかりません。その被害に遭わないためにはどうしたらいいのか、様々な情報を集めるために、常にアンテナを広げておくことも大切です。

【関連記事 pick up!
データから読む「70歳以上の女性のオレオレ詐欺被害遭遇率上昇中!」
データから読む「シニア世代のオレオレ詐欺の被害率」

【関連情報】
セコム防犯・防災用語集

セコムIS研究所
リスクマネジメントグループ
濱田宏彰

振り込め詐欺などの特殊詐欺の被害額の推移<br>(1件あたりの被害額)  (警察庁)

振り込め詐欺などの特殊詐欺の被害額
の推移(1件あたりの被害額) (警察庁)



月水金フラッシュニュース バックナンバー

バックナンバー記事一覧

月水金フラッシュニュース バックナンバー一覧


  • マンスリー安全啓発クイズキャンペーン
役立つ生活情報ハウス セコム安心マガジン
  • おとなの安心倶楽部
  • 子どもの安全ブログ
  • 女性のためのあんしんライフnavi
  • 暮らしのあんしん百科
  • 美味食材
  • あんしん介護のススメ
  • セコム防犯ブログ
  • セコムメールマガジン配信
  • facebook「セコムタウン」
  • twitterでフォローしてください
  • YouTube セコム公式チャンネル「SECOM TV」

関連サービスのご案内

  • セコム・ホームセキュリティ
  • セコム・ホームサービス
  • 携帯するセキュリティ ココセコム
セコム安心マガジン
セコム公式 セコムタウン
セコム公式 SECOMjp
セコム公式 SECOMTV


月水金フラッシュニュース・バックナンバー TOPへ