セキュリティのセコム -防犯・警備を徹底サポート-

独自の視点の安全コラム 月水金フラッシュニュース

SECOM 信頼される安心を、社会へ

世の中の「安全・安心」に関わるテーマを取り上げ、情報を発信。セコム独自の視点で展開する安全情報コラム

ホーム > ホームセキュリティ > 月水金フラッシュニュース > 月水金フラッシュニュース・バックナンバー > 「セコム・ホームセキュリティNEO」と「セコム・マイドクターウォッチ」を販売開始


金曜コラム セコムニュース

セキュリティ・防犯コラム「月水金フラッシュニュース」TOP

金曜コラム セコムニュース

「セコム・ホームセキュリティNEO」と「セコム・マイドクターウォッチ」を販売開始

 セコムは本日、お客さまの生活スタイルに柔軟に対応でき、IoT機器などに接続することでさまざまなサービスが拡がる新型ホームセキュリティ「セコム・ホームセキュリティNEO(ネオ)」(以下、「NEO」)と、「セコム・ホームセキュリティ」のオプションサービスとして、リストバンド型ウェアラブル端末を用いて「救急対応」と「健康管理」をおこなう「セコム・マイドクターウォッチ」を販売しました。

●「NEO」について
 セコムは1981年に国内初のホームセキュリティの販売を開始し、お客さまのニーズや社会動向・社会的課題に先んじて「安全・安心」を提供するさまざまなサービス、商品を提供してきました。

「NEO」は、卓上据え置きタイプのコントローラーやスマートフォンとの連携機能により、お客さまの生活スタイルに合わせて、いっそう便利にお使いいただけるようになりました。
 また、IoT機器などに接続することができ、その第1弾となる健康管理・救急対応サービス「セコム・マイドクターウォッチ(7月7日販売開始)」をはじめとする「安全・安心・快適・便利」なサービスが利用可能です。

「NEO」は、従来のホームセキュリティの基本サービスである防犯、火災監視、非常通報や、オプションサービスの救急通報、ガス漏れ監視、安否見守りに、IoT機器などを接続した新たなサービスが次々と加わることで進化し続けるホームセキュリティです。

●「NEO」の特長
1.コンパクト&フレキシブル 〜お客さまの生活スタイルに柔軟に対応〜

「NEO」の操作、セキュリティの状態を表示するコントローラーを卓上据え置き型(※)としました。生活スタイルやその変化に応じて、お客さまご自身で置き場所を簡単に変えて、快適・便利にお使いいただけます。

※従来の壁固定型のコントローラー(幅30cm×高さ24cm)から大幅な小型化(幅16cm×高さ16cm)を実現しています。

コンパクトな卓上据え置き型の「セコム・ホームセキュリティNEO(ネオ)」のコントローラー
2.ユーザビリティ(使い易さ)の向上 〜スマートフォンでも簡単操作、便利機能〜

 スマートフォンアプリで「NEO」の操作がおこなえるセコム公式アプリ「セコム・ホームセキュリティ アプリ」を使用することで、外出先から警戒や解除などのセキュリティ操作や操作履歴の確認を簡単におこなうことができます。
 また、ご家族が外出・帰宅された際のセキュリティ操作を、スマートフォンのプッシュ通知でお知らせします。

「セコム・ホームセキュリティNEO(ネオ)」はスマホで簡単操作できます
3.コネクテッド 〜さまざまな機器と接続できることによるサービス拡張性〜

「NEO」は、IoT機器などと接続することで、さまざまな新しい「安全・安心・快適・便利」なサービスが利用できます。
 その第1弾である、健康管理・救急対応サービス「セコム・マイドクターウォッチ」は、24時間365日切れ目ない日常の健康管理と、もしもの時の救急通報を一体で提供する新サービスで、「超高齢社会」における健康増進・健康管理などの課題解決に貢献します。

「セコム・ホームセキュリティNEO(ネオ)」は、「セコム・マイドクターウォッチ」と接続することで、24時間365日切れ目ない日常の健康管理ともしもの時の救急通報を一体でお届けします。
 今後、宅配便の配達時に不在であっても、配達物を安全・確実に受け取ることができるホームセキュリティと連携した宅配ボックス(2017年内に販売予定)など、さまざまな「安全・安心・快適・便利」なサービスを加えていきます。

●「セコム・マイドクターウォッチ」について
「セコム・マイドクターウォッチ」では、これまでセコムが「マイドクター・シリーズ」で提供してきた「救急対応サービス」が更に進化して屋外での「安否見守り」も可能となり、さらに、突然意識を失って転倒した場合に自動的にセコムに救急通報をおこなう「転倒検知」が新たに加わりました。

 また、「超高齢社会」における高齢者世帯の不安や健康増進への意識の高まりに応える新機能「健康管理」が加わりました。この機能は「セコム・マイドクターウォッチ」を装着したお客さまの活動量をもとに、「歩行」「睡眠」「食事」の3つのカテゴリーで健康をチェックし、生活全体の改善アドバイスをスマートフォンでおこなうもので、株式会社日立製作所のライフログ計測・解析についての長年の研究成果、AI技術を活用しています。

●「セコム・マイドクターウォッチ」の特長
1.進化した「救急対応サービス」

 これまでセコムが「マイドクター・シリーズ」で提供してきた「救急対応サービス」がさらに進化し、ご自宅内外を問わず「安否見守り」が可能となりました。
さらに、新機能の「転倒検知」では、突然意識を失って転倒した場合の衝撃を「セコム・マイドクターウォッチ」が検知し、セコムに自動で救急通報します。

「セコム・マイドクターウォッチ」は、これまでセコムが「マイドクター・シリーズ」で提供してきた「救急対応サービス」がさらに進化し、ご自宅内外を問わず「安否見守り」が可能となりました。
2.新機能「健康管理」
 セコム公式アプリ「セコムあんしん健康アプリ(※1)」をお客さまのスマートフォンにインストールいただくことで、日々の「睡眠」「食事」「歩行(歩数と運動強度)(※2)」などの状態をチェックでき、「健康アドバイス」を確認することができます。

「セコム・マイドクターウォッチ」は、セコム公式アプリ「セコムあんしん健康アプリ」をお客さまのスマートフォンにインストールいただくことで、日々の「睡眠」「食事」「歩行(歩数と運動強度)」などの状態をチェックでき、「健康アドバイス」を確認することができます。
※1「セコムあんしん健康アプリ」は株式会社日立製作所との提携により実現しています。
※2「歩行(歩数と運動強度)」についての「健康アドバイス」においては、活動量と疾病予防の相関関係を解明し、メタボリックシンドロームや生活習慣病の予防に実績のある「中之条研究(東京都健康長寿医療センター研究所・青蜊K利先生)」を用いています。

「セコム・マイドクターウォッチ」の「歩行(歩数と運動強度)」についての「健康アドバイス」においては、活動量と疾病予防の相関関係を解明し、メタボリックシンドロームや生活習慣病の予防に実績のある「中之条研究(東京都健康長寿医療センター研究所・青蜊K利先生)」を用いています。
セコムは、お客さまの「大切」をセコムするために、これからも画期的な新サービス・商品の提供に努めてまいります。

セコム株式会社
コーポレート広報部

月水金フラッシュニュース バックナンバー

バックナンバー記事一覧

月水金フラッシュニュース バックナンバー一覧


  • マンスリー安全啓発クイズキャンペーン
役立つ生活情報ハウス セコム安心マガジン
  • おとなの安心倶楽部
  • 子どもの安全ブログ
  • 女性のためのあんしんライフnavi
  • あんしん介護のススメ
  • 暮らしのあんしん百科
  • 美味食材
  • セコム防犯ブログ
  • セコムメールマガジン配信
  • facebook「セコムタウン」
  • twitterでフォローしてください
  • YouTube セコム公式チャンネル「SECOM TV」

関連サービスのご案内

  • セコム・ホームセキュリティ
  • セコム・ホームサービス
  • 携帯するセキュリティ ココセコム
セコム安心マガジン
セコム公式 セコムタウン
セコム公式 SECOMjp
セコム公式 SECOMTV


月水金フラッシュニュース・バックナンバー TOPへ