セキュリティのセコム -防犯・警備を徹底サポート-

独自の視点の安全コラム 月水金フラッシュニュース

SECOM 信頼される安心を、社会へ

世の中の「安全・安心」に関わるテーマを取り上げ、情報を発信。セコム独自の視点で展開する安全情報コラム

ホーム > ホームセキュリティ > 月水金フラッシュニュース > 月水金フラッシュニュース・バックナンバー > もともとは、ある業界の集客キャンペーンの名称


月曜コラム 安心豆知識

セキュリティ・防犯コラム「月水金フラッシュニュース」TOP

月曜コラム 安心豆知識

もともとは、ある業界の集客キャンペーンの名称

 時が過ぎるのは早いもので、今年も季節は初夏、ゴールデンウィーク(GW)に突入しました。GWは、戦後間もない1948年に、国民の祝日に関する法律が施行され、この時期に休日が集中して設けられたことがその大本です。最近はあまり聞かれなくなりましたが、GWを「飛び石連休」と呼ぶことがあります。休日が、水面を渡るための飛び石のごとく、飛び飛びで設けられたことから発しています。

 戦後の復興期からその後の高度成長期にかけて、土曜日は休日ではなく、また祝日と日曜が重なった時にも休みの振替はありませんでした。加えて当時は、休日の谷間の休みを取りにくかったのかもしれません。そのため、人々は遠くには行かず、当時の娯楽の代表だった近場の映画館に殺到、各地の映画館は活況でした。

 映画業界では、稼ぎ時のこの時期を「ゴールデンウィーク(GW)」と命名、一大キャンペーンとして、新作の封切りをこの時期にぶつけるなど、さらなる集客を行ったのです。映画業界に生を受けたGWという名称は、その後一般に広がり、今では普通の日本語として通用するまでになりました。ちなみにGWは、純粋に日本語(いわゆる和製英語)であり日本でしか通じません。

 GWもこれから後半に入ります。行楽などで留守がちなこの時期、新作映画を見に行くなど家を留守にする場合には、戸締まりに気をつけ、泥棒被害に遭わないように十分に気をつけるようにしてください。

【関連情報 pick up!
安心豆知識「必然的な留守」を狙う泥棒に注意

セコムIS研究所
リスクマネジメントグループ
甘利康文

月水金フラッシュニュース バックナンバー

バックナンバー記事一覧

月水金フラッシュニュース バックナンバー一覧


  • マンスリー安全啓発クイズキャンペーン
役立つ生活情報ハウス セコム安心マガジン
  • おとなの安心倶楽部
  • 子どもの安全ブログ
  • 女性のためのあんしんライフnavi
  • 暮らしのあんしん百科
  • 美味食材
  • セコム防犯ブログ
  • セコムメールマガジン配信
  • facebook「セコムタウン」
  • twitterでフォローしてください
  • YouTube セコム公式チャンネル「SECOM TV」

関連サービスのご案内

  • セコム・ホームセキュリティ
  • セコム・ホームサービス
  • 携帯するセキュリティ ココセコム
セコム安心マガジン
セコム公式 セコムタウン
セコム公式 SECOMjp
セコム公式 SECOMTV


月水金フラッシュニュース・バックナンバー TOPへ