セキュリティのセコム -防犯・警備を徹底サポート-

独自の視点の安全コラム 月水金フラッシュニュース

SECOM 信頼される安心を、社会へ

世の中の「安全・安心」に関わるテーマを取り上げ、情報を発信。セコム独自の視点で展開する安全情報コラム

ホーム > ホームセキュリティ > 月水金フラッシュニュース > 月水金フラッシュニュース・バックナンバー > 下手な鉄砲も数打ちゃ当たる?〜犯罪者側から見た特殊詐欺〜


月曜コラム 安心豆知識

セキュリティ・防犯コラム「月水金フラッシュニュース」TOP

月曜コラム 安心豆知識

下手な鉄砲も数打ちゃ当たる?〜犯罪者側から見た特殊詐欺〜

 電話などの通信手段を用いて遠隔から言葉巧みにお金をだまし取る「特殊詐欺」が増えています。警察を含め社会全体でこの特殊詐欺に対抗しようとしていますが、残念ながらその数はなかなか減っていないというのが現状です。今回は、ちょっとした計算をおりまぜながら、この特殊詐欺がなぜ減りにくいのかについて考えてみたいと思います。

・3割バッターは75%ヒットを打つ?
 野球における打者の評価尺度の一つに「打率」があります。計算を単純化するため四死球などはないとして「3割バッター」を10回打席に立ったうち3回はヒットを打てるバッターと仮定します。このバッターは、10回のうち7回はアウトになるわけですから、この打者の「アウト率」は7/10ということになります。

 この打者が1試合で4回、打席に立ったとすると、打席1回あたりのアウト率が7/10ですから、4回ともにアウトになる確率は、これを4回掛け合わせて0.24、24%ということになります。したがって、この打者が1試合に1回でもヒットを打つ確率は、100%からこの24%を引いた値、76%となります。すなわち、3割バッターとは、1試合のうち3/4以上の確率でヒットを打てるバッターだったということです。

・打席に立つ回数が増えるとどうなるか
 当然のことながら、この打者は、打席に立つ回数が増えれば、増えるほど、ヒットを打てる確率は高くなります。実際に計算すると、5回ならば83%、6回ならば88%と、実に9割近い確率となることが分かります。

 さてここで、ヒットを打つ率が1%、アウトになる率が99%の打者という少し極端な例を考えてみましょう。仮にこの打者が、500回打席に立ったとして500回が500回ともアウトになる確率を計算してみると、その確率は約0.007、たったの0.7%にしかなりません。失敗率が0.7%ですから、「100回のうち99回はアウトとなる」非常に「ヘボなバッター」であっても、500回打席に立つことができる場合、そのうち1回でもヒットを打てる確率は99.3%、100%に近い値となるのです。「下手な鉄砲も数打ちゃ当たる」という言い回しは、まさにその通りであると言えるでしょう。

・犯罪者側から見た特殊詐欺
 特殊詐欺は、電話などの通信手段を使い犯罪を仕掛けてきます。犯罪者にとってはこの段階で捕まるリスクは非常に低く、時間と気力さえ続けば、何回でも仕掛けることが可能です。仮に、一人の人が騙される確率が1%と低く、99%は失敗してしまうとしても、この「試み」を500回繰り返すことができれば、100%に近い確率で「騙し」が成功してしまうのは、「ヘボなバッター」が打席に立つ場合と同じです。

 過去の「データから読む」にもあるように、特殊詐欺の1件あたりの被害は500万円に迫っており、非常に高額になっています。たとえ「1回の電話あたりの犯罪成功率」が非常に低かったとしても、数を重ねることでほぼ成功することができるとすれば、そして犯罪に成功した場合の「収穫」がまとまった金額になるとすれば・・・。特殊詐欺がなかなか減らない理由です。

「トライの繰り返し」は、先のコラムで紹介した「倍倍倍の怖さ」の場合と同じく「かけ算」で効き、犯罪者に犯罪利得をもたらします。特殊詐欺を減らすためには、なによりも、この「トライを繰り返す」攻撃をやりにくくすることが重要です。「電話を録音する」などの対策が効果的な理由はここにあるのです。

【関連情報 pick up!
データから読む「被害総額500億円を突破した特殊詐欺」
安心豆知識「まんじゅう恐い?〜倍倍倍の怖さ〜」

セコムIS研究所
リスクマネジメントグループ
甘利康文

月水金フラッシュニュース バックナンバー

バックナンバー記事一覧

月水金フラッシュニュース バックナンバー一覧


  • マンスリー安全啓発クイズキャンペーン
役立つ生活情報ハウス セコム安心マガジン
  • おとなの安心倶楽部
  • 子どもの安全ブログ
  • 女性のためのあんしんライフnavi
  • 暮らしのあんしん百科
  • 美味食材
  • セコム防犯ブログ
  • セコムメールマガジン配信
  • facebook「セコムタウン」
  • twitterでフォローしてください
  • YouTube セコム公式チャンネル「SECOM TV」

関連サービスのご案内

  • セコム・ホームセキュリティ
  • セコム・ホームサービス
  • 携帯するセキュリティ ココセコム
セコム安心マガジン
セコム公式 セコムタウン
セコム公式 SECOMjp
セコム公式 SECOMTV


月水金フラッシュニュース・バックナンバー TOPへ