セキュリティのセコム -防犯・警備を徹底サポート-

独自の視点の安全コラム 月水金フラッシュニュース

SECOM 信頼される安心を、社会へ

世の中の「安全・安心」に関わるテーマを取り上げ、情報を発信。セコム独自の視点で展開する安全情報コラム

ホーム > ホームセキュリティ > 月水金フラッシュニュース > 月水金フラッシュニュース・バックナンバー > キャッシュレスを推進する新しい支払い手段


月曜コラム 安心豆知識

セキュリティ・防犯コラム「月水金フラッシュニュース」TOP

月曜コラム 安心豆知識

キャッシュレスを推進する新しい支払い手段

・クレジットカードを使うのが一般的な買い物の方法とは?
 4月も半ばに入り、新しいスタートを切った方の生活も落ち着いてきた頃かと思いますが、新生活のための家財用品などを、これから購入予定の方もおられることでしょう。その際、買ったものが宅配便で届けられるという利便性から、家財用品をネット通販で購入する計画の方も少なくないのではと思います。

 ネット通販では、クレジットカードによる支払いが一般的に行われています。このクレジットカードですが、ネット通販などで便利に使える反面、発行会社の審査があって、定期的な収入がない場合などでは、発行が難しいケースもあります。また、クレジットカードを持っていたとしても、ネット通販のサイトで、クレジットカード番号を入力するのに抵抗を感じる方もいるかと思います。

・クレジットカードように使える新しいカードが登場
 近年、このような状況に対するソリューションとして、クレジットカードのブランドがついたプリペイドカードを発行する動きがあります。あたかもクレジットカードのごとく使えるプリペイドカードです。

 このカードは「プリペイド」であるため、使う前にお金をチャージ(入金)しておく必要があり、チャージした金額までしか使えないのは、一般のプリペイドカードの場合と同じです。このカードは、クレジットカードと異なり、クレジットカード会社が買い物の代金を建て替えることがないために、審査基準が低くなっています。そのため、定期的な収入のないなどの理由で、一般のクレジットカードを入手しにくい人でも、手に入れやすいという特徴があります。

 このカードでは、チャージ金額の上限が、交通系ICカードなどより大きく設定されているのが普通で、まとまった金額を入金しておくことができるようになっています。そのため、通常の買い物の支払いに困ることはまずありません。また、クレジットカードと異なり、入金したチャージ金額が、使える金額の上限となるため、万が一の際にも心配が少ないという利点もあります。

 さらに、国際的に通用するメジャークレジットカードのブランドがついていることから、世界各国での使用が可能で、海外旅行の際などにも便利に使うことができます。日本でチャージしたお金を、現地のATMで現地通貨のお金に換えることができるものも珍しくありません。

 また、このカードをネット通販のみで使う人のために、カード番号のみを発行し、物理的なカードを発行しないバーチャルカードのサービスもあります。バーチャルのプリペイドカードは、実店舗での買い物には使えませんが、カードを紛失するリスクが押さえられるというメリットがあります。

 このように、海外やネット通販で買い物の際に、まさにお財布代わりに使える便利なカードですが、発行や入金、海外における出金の際に手数料が発生することもあるため、入手の際には気をつけるようにしてください。

・キャッシュレス社会実現に向けた一環として
 ネット通販や海外での買い物で、あたかもクレジットカードのように使えるプリペイドカードのサービスは、これらの買い物で不便や不安を感じていた人向けに新たに開発されたものです。これからのキャッシュレス社会に向けた大きな潮流の一つであるとも言えるでしょう。

 電子マネーやクレジットカードなどによるキャッシュレス決済は、お店側における現金のハンドリングコストを削減することに加え、現金の盗難や紛失のリスクを低減するという観点からも、優れた方式であると言えます。一方、日本では、キャッシュレス決済を実現するためのコスト(手数料など)は意識される反面、現金を扱う際の、それを数えたり、紛失リスクに備えたりなどの、現金のハンドリングコストは意識されることが少ないのが現状です。そのため、欧米などと比較して、日本社会全般における「キャッシュレス」の実現は、まだまだ発展途上の段階にあります。

 今回は、キャッシュレス社会実現に向けた取り組みの一環として、クレジットカードのように使えるプリペイドカードを紹介しましたが、キャッシュレス決済には、お金の動きにトレーサビリティを付与し、その推進には、社会全体のコンプライアンス性、ひいては人々の安心度合いを向上させる効果が期待できます。

 泥棒は2002年をピークに減少を続けています。これが、コンビニATMや、キャッシュレス決済の普及によって、人々がまとまった現金を扱わなくなったタイミングと一致しているのは決して偶然とは言えないのです。

【関連情報 pick up!
安心豆知識「お賽銭をピッ?」
安心豆知識「キャッシュレスにまつわる近現代日本史」
安心豆知識「現金は不思議な力を持っている」

セコムIS研究所
リスクマネジメントグループ
甘利康文

月水金フラッシュニュース バックナンバー

バックナンバー記事一覧

月水金フラッシュニュース バックナンバー一覧


  • マンスリー安全啓発クイズキャンペーン
役立つ生活情報ハウス セコム安心マガジン
  • おとなの安心倶楽部
  • 子どもの安全ブログ
  • 女性のためのあんしんライフnavi
  • 暮らしのあんしん百科
  • 美味食材
  • セコム防犯ブログ
  • セコムメールマガジン配信
  • facebook「セコムタウン」
  • twitterでフォローしてください
  • YouTube セコム公式チャンネル「SECOM TV」

関連サービスのご案内

  • セコム・ホームセキュリティ
  • セコム・ホームサービス
  • 携帯するセキュリティ ココセコム
セコム安心マガジン
セコム公式 セコムタウン
セコム公式 SECOMjp
セコム公式 SECOMTV


月水金フラッシュニュース・バックナンバー TOPへ