セキュリティのセコム -防犯・警備を徹底サポート-

防犯対策・セキュリティのセコムトップ > 企業情報 > セコムグループの事業 > 情報通信事業

情報通信事業

 セコムグループの情報通信事業への取り組みは、1983(昭和58)年に都市型CATV会社を設立したことに始まり、1985(昭和60)年の通信自由化を機にVAN(付加価値通信網)会社やコンピュータセキュリティ会社を設立しました。もともとセキュリティ事業の基盤として全国規模の情報通信ネットワークを築いており、そうしたネットワークを「社会システム産業」の基盤として積極的に活用する目的から情報通信事業を拡充してきました。
 2006(平成18)年5月、セコムグループ内の2社が合併して、セコムトラストシステムズ株式会社が、情報セキュリティと大規模災害対策をコアとしたトータル情報サービス会社として誕生。セコムが提供する物理的な財産を守るセキュリティとともに、同社が情報通信事業の中核として、目に見えない情報という財産を守ることでトータルな“安全・安心”をめざしています。また、大規模災害対策サービスを通じて、BCP(事業継続計画)を積極的に支援するサービスを展開しています。

情報セキュリティサービス

 コンピュータウィルス感染や障害発生時などの緊急事態におけるプロフェッショナルなサポートサービスから、情報漏えい対策に関するコンサルティング、電子認証、セキュアデータセンター、セキュリティ診断、セキュリティ監視などの情報セキュリティサービスを提供。情報漏えい対策としては「ウィニー(Winny)検知サービス」を開始している。

写真:セコムトラストシステムズ株式会社のセキュアデータセンターのサーバールーム

セコムトラストシステムズ株式会社のセキュアデータセンターのサーバールーム

大規模災害対策サービス

 BCP(事業継続計画)作成のコンサルティングから、大規模災害発生時の「セコム初動支援サービス」、災害発生時に社員・家族の安否が確認できる「セコム安否確認サービス」、海外渡航中の社員・家族の安否が確認できる「セコム安否確認サービスGS」、取引先の被災状況が確認できる「セコム安否確認サービスSCM」、電子データを隔地に保管する「セコム電子データ保管サービス」など、大規模災害発生時の事業継続や事業再開に向けた各種サービスを提供しています。

写真:大規模災害対策サービス

ビジネスシステムの構築・運用

 セコムグループのシステム構築で培った多くの先進技術や製品を活かした、基幹系システム開発をはじめ、ビジネスシステム開発、営業支援システム開発、Webシステム開発など、企業の競争力、価値創造力を高めるシステム開発を提供。また、セキュアなネットワークの設計から構築・運用、システム稼働状況の24時間365日監視、フルタイムサポートを実施しています。

写真:セコムトラストシステムズ株式会社の災害監視センター

セコムトラストシステムズ株式会社の災害監視センター

セコムグループの総力を結集する活動「ALL SECOM」動画「気づいたらセコム」

防犯対策・セキュリティのセコムトップ > 企業情報 > セコムグループの事業 > 情報通信事業

ページの先頭へ

ホームセキュリティ防犯、警備のことならセコムにご相談ください。
お客さまのニーズに応えるため、家族構成や住居タイプに応じたホームセキュリティのプランを多数ご用意しております。
また、監視カメラ防犯ガラスなど、各種サービス・防犯対策商品をご提供しております。

セキュリティのセコム -防犯・警備を徹底サポート-

Secured by SECOM
SSLサーバ証明書