女性のためのあんしんライフnavi

第159回 防犯間違い探し<海外旅行編>

  • ツイート
  • facebookでシェア
  • LINEで送る
  • mixiチェック

防犯対策は、防犯意識を持ち、効果的な対策を行うことが大切です。そこで、今回は、恒例の防犯対策間違い探し。いくつ間違いが見つけられるでしょう?

仲良し女子の海外旅行。間違っているのは?

 イラストの中で、防犯対策として間違っているところを探し、あなたの防犯対策度を確認しましょう。今回は、「海外旅行編」です。仲良し二人組が外国の街を散策しているようですが、実は危険なポイントが・・・。あなたは、いくつ間違いを見つけられますか?

 あなたはいくつ間違いを見つけられましたか?それでは、防犯対策ばっちりの「防犯女子」の海外旅行の様子を見てみましょう。

「防犯女子」の海外旅行

1:バッグは歩道側で前に抱える
 車道側にバッグを持っていると、後ろから追い抜きざまにひったくられる恐れがあります。手にハンドバッグを持つより、ショルダータイプを斜め掛けにすると、狙われにくくなります。

2:バッグの口はしっかり閉める
 バッグの口が開いていると、お財布など大切なものが狙われやすくなります。中身が見えないように、しっかりバッグの口は閉めておきましょう。また、貴重品はひとつにまとめず、小分けし、バッグインバッグにしておくと安心です。

3:周囲への注意を怠らない
 旅先では、地図で場所を確認することが多くなりますが、歩きながら見ていると、周りへの注意力が散漫になり、防犯面でも、交通安全の面でも危険です。なるべく安全なところで立ち止まり、確認するようにしましょう。その場合も、周囲への注意を怠らず、常に前後左右に気をつけましょう。

4:ポケットに貴重品は入れない
 ホテルのルームキーなどをポケットに入れて外出しないようにしましょう。日本にいるような感覚ではいけません。カギやスマホなど、貴重品は目に付きにくいところにしまいましょう。

5:高価なものは身に着けない
 国や地域によっては、高価なブランド物のバッグやアクセサリーを身に着けていると狙われる可能性がぐんと高くなる可能性があります。特に、こういったものは盗まれるときにケガをする危険がありますので、高価なものは、なるべく身に着けないほうが安心です。

 あなたの防犯対策度はいかがでしたか?楽しいはずの海外旅行で悲しい思いをしないためにも、「防犯女子」として、しっかり対策を行い、素敵な海外旅行を楽しんでください。

  • ツイート
  • facebookでシェア
  • LINEで送る
  • mixiチェック

あなたにおすすめの連載コラム

anshinnavi_sp_entry_1687