セキュリティのセコム -防犯・警備を徹底サポート-

独自の視点の安全コラム 月水金フラッシュニュース

SECOM 信頼される安心を、社会へ

世の中の「安全・安心」に関わるテーマを取り上げ、情報を発信。セコム独自の視点で展開する安全情報コラム

ホーム > ホームセキュリティ > 月水金フラッシュニュース > 月水金フラッシュニュース・バックナンバー > 2階からの侵入に備えよう


水曜コラム データから読む

セキュリティ・防犯コラム「月水金フラッシュニュース」TOP

水曜コラム データから読む

2階からの侵入に備えよう

 先週、2階のベランダから侵入し、家族3人が殺傷されるという事件がありました。はしごをベランダにかけて、無施錠の窓から侵入したとのことです。
 戸建住宅の侵入に関しては、ほとんどが1階からとなっています。かつて警視庁がまとめた調査によると、1階からの侵入が91%とのことです。また、明治大学の山本俊哉教授が調べたものでも93.4%となっています。このように、2階からの侵入は稀なことであるのは事実です。

 皆さんの中にも、2階の窓の施錠をしていないという方がいらっしゃるのではないでしょうか。先の数字をみると、「2階から入られることはなさそうだ」と思われる方もいらっしゃると思いますが、全く起こっていないことではないのです。
 2階へのアプローチとして、外階段があるとか、ベランダに手が届きそうなところに雨どいがあるとか、ちょうどいいところに足場になりそうな給湯器やエアコンの室外機があるとかということはないでしょうか。さらに、ベランダ側の見通しがやや悪いといった条件が揃うと、2階から侵入しようと考える泥棒も出てきます。

 さらに、庭の手入れのために脚立をお持ちの方もいらっしゃると思います。その脚立はどのように保管されているでしょうか。庭の片隅に放置していませんか。その脚立を使って、今回の事件のように、ベランダへの足掛かりとして使われることもあります。勝手に移動して悪用されないためにも、家の中や施錠できる倉庫に収納することをおすすめします。また、チェーン錠で柱などにくくりつけておくだけでも、対策としては有効です。

セコムIS研究所
リスクマネジメントグループ
濱田宏彰

柱にチェーン錠(赤枠)で括り付けた脚立の例
柱にチェーン錠(赤枠)で
くくりつけた脚立の例

月水金フラッシュニュース バックナンバー

バックナンバー記事一覧

月水金フラッシュニュース バックナンバー一覧


  • マンスリー安全啓発クイズキャンペーン
役立つ生活情報ハウス セコム安心マガジン
  • おとなの安心倶楽部
  • 子どもの安全ブログ
  • 女性のためのあんしんライフnavi
  • 暮らしのあんしん百科
  • 美味食材
  • あんしん介護のススメ
  • セコム防犯ブログ
  • セコムメールマガジン配信
  • facebook「セコムタウン」
  • twitterでフォローしてください
  • YouTube セコム公式チャンネル「SECOM TV」

関連サービスのご案内

  • セコム・ホームセキュリティ
  • セコム・ホームサービス
  • 携帯するセキュリティ ココセコム
セコム安心マガジン
セコム公式 セコムタウン
セコム公式 SECOMjp
セコム公式 SECOMTV


月水金フラッシュニュース・バックナンバー TOPへ