セキュリティのセコム -防犯・警備を徹底サポート-

独自の視点の安全コラム 月水金フラッシュニュース

SECOM 信頼される安心を、社会へ

世の中の「安全・安心」に関わるテーマを取り上げ、情報を発信。セコム独自の視点で展開する安全情報コラム

ホーム > ホームセキュリティ > 月水金フラッシュニュース > 月水金フラッシュニュース・バックナンバー > セコムグループならではの独自の割引を実現する
「火災保険セキュリティ割引」


木曜コラム セコム50年の歩み

セキュリティ・防犯コラム「月水金フラッシュニュース」TOP

木曜コラム セコム50年の歩み

セコムグループならではの独自の割引を実現する
「火災保険セキュリティ割引」

「社会システム産業」とは、安全システムの普及を通じて構築してきた日本最大級の情報ネットワークをベースとして、社会にとって安心で、便利で、快適なサービス・システムを創造し、複合的・融合的に新しい社会システムとして提供する産業のことです。

 今回のコラムでは、「社会システム産業」の損害保険事業からセコム損害保険(株)の火災保険「セキュリティ割引」についてご紹介します。

 セコムが保険事業に進出したのは、セコムのセキュリティシステムと保険を組み合わせることで、さまざまな異常事態を事前に察知し、被害を最小限に食い止め、それでも万が一事故が起きた場合は、その損害を補てんすることで、よりトータルな「安全・安心」を提供できるという考えからです。

 そのため、セコム損害保険が提供する保険商品は、グループ入り以前に培った保険会社としての経験・実績に、「安全・安心」のプロであるセコムのノウハウを融合させた独創的なものが多く、多くの方から高い評価をいただいています。そのなかのひとつとしてあるのが、1999年4月から販売を開始した「火災保険セキュリティ割引」です。

「火災保険セキュリティ割引」は、企業向けオンライン・セキュリティシステム(火災監視サービス付き)※を導入されている商店、事務所、小規模工場などに対して、「店舗総合保険」「普通火災保険(一般)」の保険料の割引をします。オンライン・セキュリティシステムが導入されている建物は、万が一火災が発生した場合でも異常事態を瞬時に察知し、セコムの緊急対処員が駆けつけるため、被害を最小限に食い止めることができます。そのため、火災に対するリスクの軽減が計られていることから割引が可能と分析し、セコム損害保険が独自の割引として開発しました。
 2012年7月1日現在における「火災保険セキュリティ割引」では、オンライン・セキュリティシステムを導入している場合、最大30%の割引を適用することができます。

 セコムグループの一員として、セコムがセキュリティのプロとして培ってきたノウハウを活用できたことと、お客さまにとって本当に必要な商品やサービスを低価格でご提供すること、そして安心して喜んでいただくという、セコム損害保険のポリシーがあったからこそ、こうした商品の開発が可能となりました。

 事前の備えとしてセコムのオンライン・セキュリティシステムを、事後の備えとしてセコム損害保険の「店舗総合保険」「普通火災保険(一般)」と「火災保険セキュリティ割引」を組み合わせれば、火災や盗難のリスクを軽減し、より質の高い「安全・安心」を実現するだけでなく、それを低価格で手に入れることができます。

 今後もセコム損害保険では、セコムグループの一員として、斬新な発想とグループ力で顧客ニーズをつかむ独創的な商品・サービス開発を行い、社会に「安全・安心」を提供していきます。


※火災に対する警戒がなされており、セコム損害保険の定める基準により一定のリスク軽減効果が確認されたものに限ります。

(参考)
・火災保険セキュリティ割引

セコム株式会社
コーポレート広報部

月水金フラッシュニュース バックナンバー

バックナンバー記事一覧

月水金フラッシュニュース バックナンバー一覧


  • マンスリー安全啓発クイズキャンペーン
役立つ生活情報ハウス セコム安心マガジン
  • おとなの安心倶楽部
  • 子どもの安全ブログ
  • 女性のためのあんしんライフnavi
  • 暮らしのあんしん百科
  • 美味食材
  • セコム防犯ブログ
  • セコムメールマガジン配信
  • facebook「セコムタウン」
  • twitterでフォローしてください
  • YouTube セコム公式チャンネル「SECOM TV」

関連サービスのご案内

  • セコム・ホームセキュリティ
  • セコム・ホームサービス
  • 携帯するセキュリティ ココセコム
セコム安心マガジン
セコム公式 セコムタウン
セコム公式 SECOMjp
セコム公式 SECOMTV


月水金フラッシュニュース・バックナンバー TOPへ