セコム オープンラボとは

セコムでは、オープンイノベーション活動の一環として、現在よりも更に多様なものを取り入れながら、社会に必要なサービスを議論していく場が必要だと考えています。
そこで、分野業界を超えた多くの皆様と、今後の社会について議論する継続的な機会と場として「セコム オープンラボ」を開始いたしました。

「セコム オープンラボ」は、セコムの取り組みにご共感をいただける方々と知識や技術を持ち寄って、今後の社会発展を担う研究者や企業の技術部門、企画部門の皆様とのテーマディスカッションの場を設け、新しい価値が形成された社会を描くことで社会に求められるサービス創造を展望するワークショップです。ご関心をお寄せいただける多くの皆様と集まり、議論を繰り返しながらラフなディスカッションの場の醸成をしていきたいと思っています。

※当面は招待制にて開催します。


「セコムオープンラボ」は、分野業界を超えた参加者と少し先の未来について議論する「対話と創造の場」。
最先端のテーマから、未来の社会課題をいち早く取り込み、これら課題の本質と、解決につながるアイデアを創出。全員で投票を行い、“想い”の共有を進めています。

狙いとしているのは、アイデアの優劣よりも、参加者それぞれが、場から「共感と新たな気づき」を得て、想いが高まること。
そのために、毎回テーマに合わせて趣向を凝らしながら、新鮮な切り口の議論が進む場つくりを行っています。

開催スケジュール

  • 第15回:「マッピングが導く未来〜位置情報活用の光と影(仮)」

    日時:2019年6月4日(火) 17:00~20:00
    話題提供:橘克憲氏(株式会社パスコ 執行役員 経営戦略本部長)

開催レポート

開催終了のセコムオープンラボは、後日レポートページを掲載します。
こちらからご確認ください。

開催レポート一覧へ

お問い合わせフォームへ

トップに戻る