セキュリティのセコム -防犯・警備を徹底サポート-

独自の視点の安全コラム 月水金フラッシュニュース

SECOM 信頼される安心を、社会へ

世の中の「安全・安心」に関わるテーマを取り上げ、情報を発信。セコム独自の視点で展開する安全情報コラム

ホーム > ホームセキュリティ > 月水金フラッシュニュース > 月水金フラッシュニュース・バックナンバー > 10月1日から開催された「国際福祉機器展H.C.R.2014」で
超高齢社会・メディカル事業への取り組みをご紹介


金曜コラム セコムニュース

セキュリティ・防犯コラム「月水金フラッシュニュース」TOP

金曜コラム セコムニュース

10月1日から開催された「国際福祉機器展H.C.R.2014」で
超高齢社会・メディカル事業への取り組みをご紹介

 10月1日(水)から3日(金)まで、東京・有明の東京ビッグサイト東展示ホールで開催された「第41回 国際福祉機器展H.C.R.2014」にセコムが出展しました。

「国際福祉機器展」は、世界の福祉機器約2万点が展示され、昨年はおよそ12万人の来場者が訪れた、介護・福祉分野ではアジア最大規模の総合展示会です。今年は15カ国・1地域から585社が出展しました。
 近年、高齢者・障害者の自立生活を支え、社会参加を促進するために、福祉機器の果たす役割はますます重要なものとなっています。「国際福祉機器展H.C.R.2014」では、車いすや介護ベッドをはじめ、食品・衣類から福祉車両・住宅改修用機材まで、さまざまな福祉機器・用品と関連情報が展示されました。

 セコムのブースでは、高齢者の方や持病のある方に最適な救急時対応サービス「セコム・マイドクタープラス」や「セコム・ホームセキュリティ G-カスタム」、今年大きな社会問題となった認知症・徘徊の方を見守る位置情報提供システム「ココセコム」、食事支援ロボット「マイスプーン」など、多彩なサービスやシステム・商品を展示。連日多くの来場者が訪れ、関心を寄せてくださいました。
 また、2004年に国内でAED(自動体外式除細動器)を一般の人が使えるようになったことに合わせ発売してから10周年を迎える「セコムAEDパッケージサービス」のコーナーでは、来場者がAEDを体験できるスペースも設置し、さらに、9月9日に販売開始した「セコムAEDスキルアップサービス」についてもご紹介しました。

セコム株式会社
コーポレート広報部

来場者でにぎわうセコムブース

来場者でにぎわうセコムブース


初心者にも好評のAED体験スペース

初心者にも好評のAED体験スペース

月水金フラッシュニュース バックナンバー

バックナンバー記事一覧

月水金フラッシュニュース バックナンバー一覧


  • マンスリー安全啓発クイズキャンペーン
役立つ生活情報ハウス セコム安心マガジン
  • おとなの安心倶楽部
  • 子どもの安全ブログ
  • 女性のためのあんしんライフnavi
  • 暮らしのあんしん百科
  • 美味食材
  • セコム防犯ブログ
  • セコムメールマガジン配信
  • facebook「セコムタウン」
  • twitterでフォローしてください
  • YouTube セコム公式チャンネル「SECOM TV」

関連サービスのご案内

  • セコム・ホームセキュリティ
  • セコム・ホームサービス
  • 携帯するセキュリティ ココセコム
セコム安心マガジン
セコム公式 セコムタウン
セコム公式 SECOMjp
セコム公式 SECOMTV


月水金フラッシュニュース・バックナンバー TOPへ