セキュリティのセコム -防犯・警備を徹底サポート-

独自の視点の安全コラム 月水金フラッシュニュース

SECOM 信頼される安心を、社会へ

世の中の「安全・安心」に関わるテーマを取り上げ、情報を発信。セコム独自の視点で展開する安全情報コラム

ホーム > ホームセキュリティ > 月水金フラッシュニュース > 月水金フラッシュニュース・バックナンバー > 3月は犯罪が増え始める月?


水曜コラム データから読む

セキュリティ・防犯コラム「月水金フラッシュニュース」TOP

水曜コラム データから読む

3月は犯罪が増え始める月?

 早いもので、今年もすでに3月になりました。毎年、この時季になると花粉の飛ぶ量が増え始め、花粉症の方にはいやな季節となってきています。今年は、例年以上に花粉が多いということで、筆者も目がかゆく辛い日々を送っています。

 犯罪の世界も、3月は件数のトレンドが変わる時期でもあります。右の図の青いラインは、刑法犯の件数を月ごとに示したものです。毎年3月になると件数が増加に転じています。

 おおよその傾向としては、1年の中で最も犯罪件数が少なくなるのが2月で、翌月の3月から増加に転じて、5月くらいにピークとなります。その後、やや落ち着いてから10月にもう一度ピークを迎えるといった動きを、ほぼ毎年繰り返しています。

 このような1年周期の山形の曲線を描く犯罪は、右の図のピンクや緑のラインのように窃盗犯や粗暴犯(暴行、傷害、恐喝など暴力的な犯行)が顕著です。風俗犯((公然わいせつ、賭博など社会の善良な風俗に反する犯行)も同じような動きをしています。
  粗暴犯の中では暴行や傷害、窃盗犯の中では忍込み(就寝中の家を狙う泥棒)や居空き(住民は起きているが隙を狙って家に侵入する泥棒)や自転車盗、風俗犯の中では強制わいせつが、このような形のグラフを描いています。

 気温が上がってくると花粉が飛び出すように、犯罪者も春に誘われて増えてくるのでしょうか。外出時は周囲に気を配りながら行動することと、在宅時は忍込みや居空きを防ぐためにも、施錠を心掛けるようにしてください。


セコムIS研究所
セキュリティコンサルティンググループ
濱田宏彰

 
月ごとの犯罪件数の推移
(警察庁)
月水金フラッシュニュース バックナンバー

バックナンバー記事一覧

月水金フラッシュニュース バックナンバー一覧


  • マンスリー安全啓発クイズキャンペーン
役立つ生活情報ハウス セコム安心マガジン
  • おとなの安心倶楽部
  • 子どもの安全ブログ
  • 女性のためのあんしんライフnavi
  • 暮らしのあんしん百科
  • 美味食材
  • あんしん介護のススメ
  • セコム防犯ブログ
  • セコムメールマガジン配信
  • facebook「セコムタウン」
  • twitterでフォローしてください
  • YouTube セコム公式チャンネル「SECOM TV」

関連サービスのご案内

  • セコム・ホームセキュリティ
  • セコム・ホームサービス
  • 携帯するセキュリティ ココセコム
セコム安心マガジン
セコム公式 セコムタウン
セコム公式 SECOMjp
セコム公式 SECOMTV


月水金フラッシュニュース・バックナンバー TOPへ