セキュリティのセコム -防犯・警備を徹底サポート-

独自の視点の安全コラム 月水金フラッシュニュース

SECOM 信頼される安心を、社会へ

世の中の「安全・安心」に関わるテーマを取り上げ、情報を発信。セコム独自の視点で展開する安全情報コラム

ホーム > ホームセキュリティ > 月水金フラッシュニュース > 月水金フラッシュニュース・バックナンバー > 激減した振り込め詐欺被害 〜前年比6割減〜


水曜コラム データから読む

セキュリティ・防犯コラム「月水金フラッシュニュース」TOP

水曜コラム データから読む

激減した振り込め詐欺被害 〜前年比6割減〜

 警察庁の発表によると、2009年の振り込め詐欺が大きく減少しました。2008年は2万481件でしたが、2009年は7340件と64%も減少しました。 また、被害金額も2008年の264億円から96億円に減りました。金融機関や警察による対策の効果が出たものかと思われます。

 右の図は、2008年と2009年の月別の振り込め詐欺の件数および被害金額の推移ですが、2008年の後半からの減少が見て取れます。また、昨 年後半に一時上昇トレンドに逆行したかのように見えましたが、上昇が継続することはなく、月500件前後で推移しました。

 金融機関では「振り込め詐欺撲滅強化推進期間」を設けたり、「ATM利用限度額引下げキャンペーン」を行ったりしました。警察サイドでも「振り込め詐欺撲滅対策会議」などを行い、お金の出し入れが増える年金支給日にATMコーナーでの警戒を強化するなど、官民挙げての対策を継続的に実施してきたことが、功を奏したと考えられます。

 しかしながら、月平均でおよそ8億円の被害が出ていることも事実です。被害にあった方の中には、「振り込め詐欺」という手口を知っているにも関わらず、振り込んでしまったケースや、金融機関職員が制止しようとしたのに振り込んでしまったケースもあるとのことです。「 振り込まなくちゃ、大変だ!」と思い、周りの注意も耳に入らない、いわば「振り込めの魔法」にかかってしまった人たちに対し、その「魔法」を解く対策が今後必要になってくるのかもしれません。また、ATMから振り込ませるケースだけではなく、 まったく新たな手法が次々と出てきていることから、それらの手口を周知させることも必要になってくると思われます。

セコムIS研究所
セキュリティコンサルティンググループ
濱田宏彰

月別の振り込め詐欺の認知件数と被害金額の推移

月別の振り込め詐欺の認知件数と
被害金額の推移(警察庁)

月水金フラッシュニュース バックナンバー

バックナンバー記事一覧

月水金フラッシュニュース バックナンバー一覧


  • マンスリー安全啓発クイズキャンペーン
役立つ生活情報ハウス セコム安心マガジン
  • おとなの安心倶楽部
  • 子どもの安全ブログ
  • 女性のためのあんしんライフnavi
  • 暮らしのあんしん百科
  • 美味食材
  • あんしん介護のススメ
  • セコム防犯ブログ
  • セコムメールマガジン配信
  • facebook「セコムタウン」
  • twitterでフォローしてください
  • YouTube セコム公式チャンネル「SECOM TV」

関連サービスのご案内

  • セコム・ホームセキュリティ
  • セコム・ホームサービス
  • 携帯するセキュリティ ココセコム
セコム安心マガジン
セコム公式 セコムタウン
セコム公式 SECOMjp
セコム公式 SECOMTV


月水金フラッシュニュース・バックナンバー TOPへ