防犯対策やセキュリティならセコム株式会社

このウィンドウを閉じる

オープンイノベーションニュース 2019年9月17日
セコム株式会社

「CEATEC 2019」の特別ゾーン「学生交流ラウンジ」に出展
未来を担う学生世代と今後の社会を展望

セコム株式会社(本社:東京都渋谷区、社長:尾関一郎)は、社会の多様な価値観に基づくオープンイノベーション活動の一環として、10月15日(火)〜18日(金)の4日間、千葉県千葉市の幕張メッセで開催されるアジア最大級の国際展示会「CEATEC 2019」内の「学生交流ラウンジ」にて、Society 5.0時代の未来を担う学生世代を対象に、ステージ講演とMeet-upブース出展をすることとなりました。

「CEATEC 2019」では、《明日のIoT人材》となる学生たちが集いトップリーダーとの対談や産業界と交流する場として特別ゾーン「学生交流ラウンジ」が設けられます。

本イベントは、この「学生交流ラウンジ」において、10月17日(木)の1日間、多様な世代・視座・専門性で少し先の未来の社会を議論する「セコムオープンラボ」の特別回として開催するものです。ステージ講演では「セコム流、サービスデザインの進め方」と題して分野・業界・世代を超えた対話から価値創造を進める新たなサービスデザインの潮流やケースについて紹介を行い、Meet-upブースでは本イベントに先立って9月末に開催する第16回セコムオープンラボ「『#Z世代』 と問う、2030年、社会や日常の新しいあたりまえ!」で得られた未来の課題や希望を共有し、会場を訪れる皆様との共感を可視化していきます。

多くの皆様と、未来の社会とサービスを様々な角度から展望する機会にしたいと考えておりますので、学生世代に限らず、「CEATEC 2019」にお越しの際は是非お立ち寄りください。

“共想”をキーワードに進むセコムのオープンイノベーション。それは、変わりゆく社会のなかで、多様な価値観や可能性を持つパートナーとの共感から生まれる新しい価値の創出です。2017年5月に発表した「セコムグループ2030年ビジョン」で発信したメッセージ「変わりゆく社会に、変わらぬ安心を。」とともに、これからも社会に対する想いを基礎とした“共想”によるオープンイノベーションの活動を通じて、新しい社会に求められる革新的なサービスの創出に取り組んでいきます。

「セコムオープンラボ」は、セコムが主催している社会連携アイデアソンです。毎回異なるテーマについて分野・業界を超えた多くの参加者と大勢で未来に向けた議論・対話を行うことで、多様な未来像に共感する仲間づくりを進めて、共に今後の社会を展望していくことを目的としており、これまで延べ884社1473名に参加いただいています。

開催概要

CEATEC2019

名 称 「CEATEC2019」学生交流ラウンジイベント
ステージ講演 【タイトル】 分野・業界・世代を超えた対話から価値を生む
『セコム流、サービスデザインの進め方』
【登壇者】 セコム株式会社オープンイノベーション推進担当リーダー
東京理科大学 総合研究院 客員准教授
沙魚川 久史
【日時】 2019年10月17日(木)11:30-12:00
Meet-upブース 【内容】 セコムオープンラボ第16回「『#Z世代』 と問う、2030年、社会や日常の新しいあたりまえ!」で得られた未来の課題や希望を共有と、来場者による投票
【日時】 2019年10月17日(木)10:00-17:00出入り自由
会 場 幕張メッセ「CEATEC2019」会場内「学生交流ラウンジ」
お申込み ステージ講演は下記CEATECサイトより聴講予約ができます。
詳 細 「CEATEC2019」サイトよりご確認ください。

問い合わせ先

本件に関するお問い合わせは、下記までお願いいたします。
セコム株式会社 コーポレート広報部 中川 TEL:03-5775-8210

Copyright(C) SECOM CO.,LTD All Rights Reserved.