防犯対策やセキュリティならセコム株式会社

このウィンドウを閉じる

オープンイノベーションニュース 2019年8月30日
セコム株式会社

J-Startup

セキュリティ・防犯・警備のセコム

政府が推進する「J-Startup」にサポーター企業として参画
日本のスタートアップエコシステムの強化を目指す

セコム株式会社(本社:東京都渋谷区、社長:尾関一郎)は、この度、経済産業省がJETRO(日本貿易振興機構)、NEDO(新エネルギー・産業技術総合開発機構)とともに推進する日本のスタートアップ企業の国内外ビジネス展開を集中的に支援するプログラム「J-Startup」にサポーター企業として参画することとなりました。

「J-Startup」は、政府が「企業価値又は時価総額が10億ドル以上となる、未上場ベンチャー企業(ユニコーン)又は上場ベンチャー企業を2023年までに20社創出」という目標を掲げ、世界で戦い、勝てるスタートアップ企業を日本から生み出し、革新的な技術やビジネスモデルで世界に新しい価値を提供することを目的としたスタートアップ企業育成支援プログラムです。これまでに140社のスタートアップが「J-Startup企業」として選定されています。

セコムは、民間から「J-Startup」を支援するサポーター企業として認定を受けて参画するもので、「J-Startup企業」と社会課題の探索やセコムを含む大企業との協働機会の創出、セコムとのコラボレーション事業の創造を支援します。

セコムは、これまで、“共想”をキーワードに、多様な世代・視座・専門性で少し先の未来の社会を議論する「セコムオープンラボ」を定期開催しながら、大企業だけでなくスタートアップなどとも社会に対する想いと共感を基礎としたオープンイノベーションによる新サービスの創出を進めてきました。今後は、「J-Startup企業」を対象とした「セコムオープンラボ」や協働共創の推進などを予定しています。

「J-Startup」の支援を通じて、これからもオープンイノベーション活動を推進し、分野・業界を越えた多くの皆さまとの協働により新たな価値の創出を進めてまいります。

問い合わせ先

本件に関するお問い合わせは、下記までお願いいたします。
セコム株式会社 コーポレート広報部 中川 TEL:03-5775-8210

Copyright(C) SECOM CO.,LTD All Rights Reserved.