防犯対策やセキュリティならセコム株式会社

このウィンドウを閉じる

オープンイノベーションニュース 2018年8月31日
セコム株式会社

「ILS2018」において「セコム共想MeetUP!」開催
多くの大企業・ベンチャー企業の交流機会を提供

セコム株式会社(本社:東京都渋谷区、社長:中山泰男)は、このたび、“共想”によるオープンイノベーションをキーワードとし、社会に必要なサービスを創造するベンチャーと大企業との交流機会として10月22日(月)から24日(水)に虎ノ門ヒルズ(東京都港区)で開催されるアジア最大級のオープンイノベーションイベント「ILS(イノベーションリーダーズサミット)2018」内において、「セコム共想MeetUP!」を開催します。

「ILS」は、アジア最大級のオープンイノベーションイベントで、昨年度の開催においてはイノベーション関係者6732名が参加し、2272件のマッチング商談の中から約900件の協業案件を創出しました。

セコムは、“共想”をキーワードに、多様な世代・視座・専門性で少し先の未来の社会を議論する「セコムオープンラボ」を2016年より定期的に開催していますが、このほど、「セコムオープンラボ」の特別回として、「ILS2018」の中で「セコム共想MeetUP!」を開催することとなりました。

開催に先立ち「ILS2018」のウェブサイトでセコムが設定したテーマに関心をお持ちのスタートアップを公募します。当日は、採択されたスタートアップから参加者全員に向けてピッチ(提案型のプレゼンテーション)とポスターセッションを行い、大企業・ベンチャー企業など多くの参加者のミートアップ(出会い)の場とします。

スタートアップの事前公募開始は8月31日、テーマは「IoT」「セキュリティ連携」「ヘルスケア/予防医療」です。来場者の募集は9月中旬を予定しています。多くの皆様と、未来の社会とサービスを様々な角度から展望する機会にしたいと考えており、積極的にご応募いただければ幸いです。

“共想”をキーワードに進むセコムのオープンイノベーション。それは、パートナーとの共感から生まれる新しい価値の創出です。2017年5月に発表した「セコムグループ2030年ビジョン」における「あんしんプラットフォーム」構想実現に向け、これからも社会に対する想いを基礎とした“共想”によるオープンイノベーションの活動を通じて、社会に求められる“お困りごと”を解決する革新的なサービスの創出に取り組んでいきます。

「セコムオープンラボ」は、セコムオープンイノベーション推進担当が主催している社会連携アイデアソンです。毎回異なるテーマについて分野・業界を超えた多くの参加者と大勢で未来に向けた議論・対話を行うことで、未来に共感する仲間づくりを進めて、共に今後の社会を展望していくことを目的としています。

開催概要

「ILS2018」

名称 セコム共想MeetUP!
日時 2018年10月22日(月)午後4時~午後6時
場所 虎ノ門ヒルズ (東京都港区虎ノ門1-23-1)
備考 ILS実行委員会主催「ILS2018」内で開催
※ピッチ&ポスターセッションを行うスタートアップは公募終了いたしました。
※本MeetUPのみの参加は無料です。
詳細 ILS2018サイトにてご案内しております。
※ご参加の申し込みについてはセコム共想MeetUP!プログラムページからご確認ください。

問い合わせ先

本件に関するお問い合わせは、下記までお願いいたします。
セコム株式会社 コーポレート広報部 竹内 TEL:03-5775-8210

Copyright(C) SECOM CO.,LTD All Rights Reserved.