防犯対策やセキュリティならセコム株式会社

このウィンドウを閉じる

ニュースレター 2017年6月19日
セコム株式会社

『セコムグループ2030年ビジョン』の超高齢社会対応の具現化サービス
「セコム・マイホームコンシェルジュ」提供開始から1年強
社会課題である「介護離職防止」・「施設不足」の解決に寄与する地域密着サービスとして高評価
地域で70社との提携による総合サービス、地域包括ケアシステムの考え方(在宅生活延伸)にも合致

5月11日に策定した『セコムグループ2030年ビジョン』において、セコムグループは「『あんしんプラットフォーム』構想の実現により、変わりゆく社会に、変わらぬ安心を。」というビジョンを掲げております。その『あんしんプラットフォーム』構想の実現に向けて、セコムグループの超高齢社会対応の中で先駆けて具現化を図っている高齢者向け自宅生活サポートサービス「セコム・マイホームコンシェルジュ」が、今年2月1日でサービス開始から1年を迎えました。その現状をご理解いただきたくまとめました。

「セコム・マイホームコンシェルジュ」は、「セコムグループがこれから超高齢社会に対して何ができるのか」を探るために、2015年4月に開設した地域のくらしの相談窓口「セコム暮らしのパートナー久我山」での、地域高齢者の皆様の声を集める活動を通して得た知見・ノウハウをもとに生まれたサービスです。

サービス提供開始後、様々な環境にある高齢者世帯に対してサービスを提供する中で、高齢者の方々、またそのご家族から「このサービスがあることでまだまだ自宅で暮らせていける」「このサービスのおかげで、親の心配が減って、自分の負担が減った」というありがたいお言葉をいただいています。

また、地域行政・地域福祉関連の事業者の方々からは、「地域包括ケアシステムにとって欠かせないサービスだ。介護保険の隙間を埋めるサービスである」といった評価をいただいております。

また、高齢者の様々な日常生活上のお困りごと(ニーズ)に対応する中で、提供開始後約2,000案件のサービス提供事例が生まれました。その対応の各種分析・調査を行う中で、セコムグループ外の企業の皆様の知見・ノウハウも活用しながら、高齢者の真のニーズの把握・新ビジネスモデルの創造にも努めております。

セコムはこれからも「セコム・マイホームコンシェルジュ」を拡充し、ますます進む「超高齢社会」において、社会的課題の解決に向けて取り組んでまいります。そこで、約1年3カ月が経った「セコム・マイホームコンシェルジュ」について、改めてサービス内容の概要と、実績・評価についてご説明をさせていただき、ぜひ取材をご検討いただければ幸甚です。

「セコム・マイホームコンシェルジュ」のサービス概要(特長)

・老化により様々な不安・不便を感じる高齢者に対し、「自宅で少しでも長く安心して暮らしていく」ことをサポートするサービス。

・セコムが培った「セコム・ホームセキュリティ」による見守りと、地域の相談窓口「セコム暮らしのパートナー久我山」スタッフによる生活支援が一体となった切れ目の無い「安全・安心」を提供。

・あらゆるご相談に対してワンストップで対応。セコムグループでは解決できないことも、地域において大手企業などと協力することで最後まで責任を持って対応。

「セコム・マイホームコンシェルジュ」サービスメニュー

(1) 暮らしの相談受付
24時間365日、日常生活上の相談受付、解決方法の提案・情報提供を行います。

(2) 専門業者・専門家への取り次ぎ
ご利用者の要請に基づき各社への取り次ぎを行います(各社とご利用者との直接契約)。

(3) 「暮らしのパートナー」による各種お手伝い(原則、昼間帯1名による対応)
専門性を伴わない軽作業を行います(月3時間までは月額料金に含まれます)。

(4) お役立ち情報配信(月1回/紙媒体)
「犯罪発生状況などの地域情報」「他社サービスのお得情報」などを配信します

(5) 暮らしの状況確認(月1回)
ご利用者宅を定期訪問し、その中で伺ったご要望や見つけた改善点について提案などを行います。

(6) ご家族レポート配信(月1回/紙媒体またはEメール)
ご家族(1カ所)へ「ご利用者の状況・訪問時のご様子」などをレポートします。

(7) 見守り・駆け付け
「セコム・ホームセキュリティ」など、ご契約のオンライン・セキュリティシステムで提供します。

・月額契約料金:18,000円(税別)
※「セコム・ホームセキュリティ」などの契約が条件になります。
※各種対応実費(他社サービス利用料金・付添交通費等)は上記月額料金に含まれません。

「セコム・マイホームコンシェルジュ」に対する評価

社会的課題の解決に繋がり、「地域包括ケアシステム」における重要な役割を担うサービスと 好意的にとらえていただいています(「在宅生活の延伸=施設不足の解消」、「介護者の負担軽減=介護離職防止」など)。

≪会員様からの声≫

・主人が昨年亡くなって一人暮らしになったから、時々来てくれると心丈夫。自宅生活も心配が少なくなって助かるわ。(80代女性)

・自分ではなかなか調べられない「地域イベント」情報をもらうと嬉しい。参加すれば楽しいし、地域との繋がりができて良かった。(80代男性)

≪会員のご家族からの声≫

・母一人で病院に行くのはとても心配だった。セコムさんが仕事で行けない私の代わりに付き添ってくれて安心した。(ご長女)

・海外勤務でなかなか顔を見せることもできない。身近に誰かいてくれたら安心だと思っていたから、まさにピッタリなサービスで頼りにしています。(ご長男)

『セコムグループ2030年ビジョン』と「セコム・マイホームコンシェルジュ」の関係

セコムは5月11日、『2030ビジョン』を策定。その中で「セコムと想いを共にする産・官・学などのパートナーが参加してセコムと共に暮らしや社会に安心を提供する社会インフラが『あんしんプラットフォーム』」、「セコムは『あんしんプラットフォーム』を通して一人ひとりの不安やお困りごとに対して、きめ細やかな切れ目ない安心を提供することでお客様の多様化する安心ニーズに応える」としています。その『あんしんプラットフォーム』の先駆的取り組みが「セコム・マイホームコンシェルジュ」です。

「あんしんプラットフォーム」構想の実現により、変わりゆく社会に、変わらぬ安心を。

「あんしんプラットフォーム」とは

「あんしんプラットフォーム」構想とは

※詳しくはセコムホームページwww.secom.co.jp/corporate/pdf/2030_VISION.pdfをご覧ください。

『あんしんプラットフォーム』実現に向けた「セコム・マイホームコンシェルジュ」の活動

サービス提供を通じて確認した顧客ニーズジャンル(2015年4月から約2,000案件の対応)

サービス提供を通じて確認した顧客ニーズジャンルのイメージ

協業イメージ

協業のイメージ

参考情報① 「セコム・マイホームコンシェルジュ」案件事例(1カ月を通した対応例)

「セコム・マイホームコンシェルジュ」案件事例1

「セコム・マイホームコンシェルジュ」案件事例2

参考情報② 「セコム・マイホームコンシェルジュ」案件事例(トピックス的な対応事例)

「セコム・マイホームコンシェルジュ」案件事例3

「セコム・マイホームコンシェルジュ」案件事例4

問い合わせ先

本件に関するお問い合わせは、下記までお願いいたします。
セコム株式会社 コーポレート広報部 井踏、竹内、金平 TEL:03-5775-8210

Copyright(C) SECOM CO.,LTD All Rights Reserved.