ステークホルダーとのコミュニケーション|セコムのサステナブル経営|セキュリティのセコム株式会社-信頼される安心を、社会へ。-

ステークホルダーとのコミュニケーション

ステークホルダーの皆様とのコミュニケーション

セコムグループの事業は、お客様、株主、お取引先、社員、地域などのステークホルダーの皆様から理解され、信頼されてこそ、持続的な発展が可能となります。

そのため、事業活動に関わるすべてのステークホルダーの皆様との関係を大切にし、さまざまな機会・手段により多様なご意見を伺って、活動に活かしています。

また、皆様に取り組みと成果をご理解いただくために、ESG情報は、GRIスタンダード、ISO26000などのCSRとESGに関する国際規格、また環境面は、環境報告ガイドライン、TCFD提言に沿って、透明性の高い開示に努めています。

ステークホルダー 主なコミュニケーション機会・ツール
お客様
  • お客様訪問
  • セコムお客様サービスセンターでの対応
  • ホームページでの情報開示
  • 情報誌・メルマガの発行
株主・機関投資家
  • 株主総会
  • 株主通信
  • アナリスト・機関投資家向け説明会、ワン・バイ・ワンミーティングの実施
  • ホームページのIR情報
  • 「セコムレポート」の発行、「セコムSASBレポート」の公開
  • CSR調査・ESG調査への対応
お取引先
  • 「セコムグループお取引先CSR推進ガイドライン」の配布、アンケートの実施
  • 「グリーン設計ガイドライン」の配布、品質向上・環境保全のための協働
  • CO2排出量の把握と削減
社員
  • セコム組織風土社員会議、セコム社員連合組合との意見交換・議論
  • 社内報
  • 社内イントラネット上の環境のホームページ「SECOMのECO」
  • 各種相談窓口
  • 社員満足度調査
地域
  • 地域とのパートナーシップ
  • SNSによる安全・安心情報の発信
  • 地域・コミュニティ活動への参画
  • 社会貢献活動(スポーツ支援、次世代育成)
  • ラグビー部の地域活動
メディア
  • 記者発表会の実施
  • 施設見学会の実施
  • 取材協力
  • 報道資料、ニュースレターの配信
行政
  • 国・自治体の実施事業への参画・協働
  • 行政主催セミナーへの参加
  • 業界団体を通じたコミュニケーション
  • 各種アンケートの対応
NPO/
NGO
  • 社会貢献での協働(災害支援、植林・育林)
  • NPO主催イベントへの参加
  • 各種団体を通じたコミュニケーション

社内報でSDGs連載

セコムの社内報では「マンガで学ぶ セコムグループのSDGs」と題する連載で、世界が目指すSDGsの17目標とセコムグループの事業活動との関わり、社会課題に対する取り組みなどを取り上げており、社員の関心が高いトピックスとなっています。

社内でさまざまな社会課題への問題意識を共有して取り組みを推し進めるため、今後も社内イントラネットや社内報などの媒体を活用し、情報発信と問題意識の共有に努めていきます。

次のページへ

このページの先頭へ

ステークホルダーとのコミュニケーション。セコムのサステナブル経営について紹介しているページです。セコムは、経済面、環境面、社会面の活動を通じて、「企業と社会が共に持続的に発展することが重要である」という考え方を根底におき、創業以来、事業を通じて社会・環境課題の解決に努めています。